【中学生向け】思春期ニキビはストレスが原因?思春期のストレス事情と対処法を解説! | チルコレ

[記事公開日] 2018/01/22
[最終更新日] 2018/02/15 SatoKaede

【中学生向け】思春期ニキビはストレスが原因?思春期のストレス事情と対処法を解説!

思春期と呼ばれる時期に入ると、顔や体などに現れ始めるニキビに悩む子供が多くなります。

その原因の一つには「ストレス」があるといわれています。この記事では中高生のニキビとストレスについてご紹介します。

  • 目次

思春期ニキビは常在菌が引き起こす!

ニキビは誰しも経験があるほど身近な症状ですが、これぞという特効薬がない上に治まるまで何年も続くことがあり、子にとっても親にとっても心理的負担は少なくありません。

精神的にデリケートになる思春期は、今まで以上に自分の見た目が気になる時期。ニキビについての悩みは親が想像する以上に深刻かもしれません。

そもそも思春期になると、なぜ突然ニキビが出始めるのでしょうか。

心も体も大きく変化していくこの成長時期は、男性ホルモンの影響で皮脂の分泌が盛んになります。多量の皮脂は毛穴を詰まらせ、詰まった毛穴の中には皮脂が溜まります。

そこに「アクネ菌」が繁殖し、炎症を起こしたものがニキビです。

「アクネ菌」はもともと毛穴に存在する「常在菌」なので、本来は無害なはずです。

しかし皮脂を養分とし酸素を嫌う性質を持つアクネ菌にとって、皮脂が詰まった毛穴は理想的な繁殖環境になっているのです。

ニキビがひどくなって炎症が起きてしまうと化膿してウミを生じ、痛みや傷跡を残すことがあります。

ストレスもニキビに悪影響!

思春期ニキビの原因の一つとしてストレスも挙げられています。

小学生時代に比べ、中学生の世界は一気に複雑化します。人間関係も行動範囲も広くなり、小学生ほど親に頼ることもできません。

親は「もう中学生なんだから」などと突然突き放すようなことはせず、「小学生のときよりも距離を置きつつ見守る」といった心構えでいるようにしましょう。

子供はストレスを感じていても、それが何なのか、どのように対処すべきか分からず戸惑っているかもしれません。かといって、心配して声をかけたところで何もかも打ち明けてくれるなんてことを期待できないのが、この時期の子供です。

子供の世界に無理に入り込もうとすることは必要ありませんが、子供の心身の変化にいち早く気付けるように日頃から注意は向けておきたいですね。子供だからといって彼らのストレスを軽んじてはいけません。

おすすめのストレス解消法

小学校の頃より世界が広がったといっても、多くの場合それは学校・部活、そして習い事に塾といったところ。本当は部活や習い事などでストレスが解消できれば理想ですが、そう上手くいくとは限りません。

もし、子供が今いる環境や生活にストレスを感じているようだったら、他にも様々な世界があることを教えてあげましょう。

興味のありそうな美術館や博物館に行ってみる、イベントやボランティアに参加してみるなどで新たな世界を知り、興味の対象が広がるかもしれません。

今までとは違った活動を通して出会った人達から受けた刺激で、感じ方・考え方が変わることもあるかもしれませんよ。今まで自分が居た世界がすべてではないと気付かせることがポイントです。

旅行に行ったり、違う価値観を持つ人たちの話をしてあげるのもよいでしょう。

頑張りすぎないことが重要です

子供がニキビを気にしているようだったら、「たいしたことない」「年齢的によくあること」などと悩みを軽んじるようなコメントはくれぐれも控えましょう。

親にとっては小さなことに思えても、本人にとってはかなりの心理的ストレスになっている可能性もあります。

ストレスが原因で発生したニキビがさらなるストレスとなり、ますますニキビを悪化させるという「負の連鎖」は避けたいですね。

早いうちに手を打てばひどくならずに済む可能性が高まります。洗顔剤を変えてみる、ニキビ薬を使ってみるというのもよいでしょう。状態によっては皮膚科に診てもらうことも考えましょう。

悩みに対してどう対処すればよいか分からない子供に対し、親の方からそういった具体的な提案をしてサポート姿勢をみせるのも大切です。

誤った情報から、誤った方法を試していたりすることもあるかもしれません。思春期ニキビの正しいケア方法を調べて親子で対処しましょう。

思春期ニキビには専用ケア商品がおすすめ

できれば、たまにニキビが出るようになったなと思った時点で、本格的に増え始める前に手を打っておきたいもの。早いうちのケアなら洗顔剤を変えるだけでも違うものです。

思春期ニキビ専用の製品はいろいろありますので、肌に合うもの、使い続けられそうなものを選ぶようにするとよいでしょう。

選ぶときの参考になるよう、アプローチの異なるおすすめのニキビ専用ケア商品3点をご紹介します。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュ
  • トライアル30日セット(洗顔フォーム1本 クリーム1個)30日間返金保証付き 4,011円⁺送料900円
  • トライアル60日セット(洗顔フォーム2本 クリーム1個)60日間返金保証付き 8,023円
  • まとめ買いセット(洗顔フォーム6本 クリーム1個)60日間返金保証付き 20,056円

「洗う」「うるおす」「整える」が一本でできるジェルタイプの洗顔料が「ファーストクラッシュ」。

つい面倒になりがちな毎日のケアが一本で手軽にできるということは、継続が大事なニキビケアにおいてが大きなメリットです。

公式サイトはこちら

ノンエー

ノンエー
  • 単品購入(100g×1個) 2940円+540円
  • 3個セット (100g×3個)7980円+送料無料 10%off

薬用ニキビ予防の石けん「ノンエー」は、手を下に向けても落ちないほどの弾力ある泡で皮膚を優しく洗い、豊富な保湿成分がうるおいを補給します。

「予防」に力をいれた製品なので、ニキビが本格化する前に使ってみたいですね。

公式サイトはこちら

こちらの記事に詳しく書いてありますので、参考にしてください。

ピックアップ記事

プロアクティブ+

プロアクティブ
  • 30日セット(洗顔料60g、美容液30g、クリーム30g、洗顔ブラシ) 4900円 初回限定、60日返金保証
  • 通常価格 7900円

ニキビケア製品としてすでによく知られている「プロアクティブ+」。有効成分を毛穴の奥まで届ける新テクノロジーが違いを生み出します。

「洗う」「届ける」「整える」それぞれの役割に特化した3本の併用で24時間効果が続きます。

公式サイトはこちら

こちらの記事に詳しく書いてありますので、参考にしてください。

ピックアップ記事

まとめ

親のいうことを素直に聞いていた小学生の頃と違い、中高生になると親子の距離や関係が変化してきます。

子供が親の手を離れていくにつれてますます心配が広がるかもしれませんが、本人の自立心も尊重しつつ、親も新しい距離感を見つけ出さなければなりません。

子供の世界を単純なものだと決め付けず、子供なりのストレスがあることを理解することは大切です。

ストレスを軽減することで解決できる悩みがあるなら、助けになってあげたいですよね。思春期ニキビの対策は、ストレス面からも考えてみましょう。

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。

アクセスランキング

編集部おすすめ

人気のキーワード