アスミールは高校生にはオススメできない?何歳まで飲めるの? | チルコレ

[記事公開日] 2018/08/03
Tatsuo

アスミールは高校生にはオススメできない?何歳まで飲めるの?

テレビや新聞でも話題のアスミールをご存知でしょうか。子供向けの成長飲料なんです。「好き嫌いが多くてご飯をしっかり食べてくれない」「うちの子は周りに比べて体が小さい」などと悩んでいるお母さんも多いのではないでしょうか。成長期のお子様にはバランスの良い栄養補給が必要ですよね。

楽天ランキング第1位、成長期飲料ランキング満足度第1位と実績もあるアスミールについて詳しく説明していきます。

  • 目次

アスミールって?

アスミール

アスミールは、子供のためのパーフェクトドリンクとも呼ばれています。

なぜなら、発育に必要な栄養素だけでなく、成長ホルモンを促す成分や記憶力アップ効果のあるDHAまで配合されているからです。

アスミールに含まれている栄養素と味


そもそもアスミールにはどのような栄養素が含まれているのでしょうか。特に子供の成長に欠かせない三代栄養素(亜鉛、プラセンタ、アルギニン)がバランス良く含まれています。亜鉛には「大切な身体作りをサポートする役割」、プラセンタには「たんぱく質の補給をサポートする役割」、アルギニンには「がんばる力をサポートする役割」があります。

さらにカルシウムや鉄、ビタミン類も含まれており、身体に吸収しやすい配合になっています。また嬉しいことに記憶力をサポートしてくれるDHAも含まれているので勉強もはかどるかもしれませんね。1日1杯で必要な栄養素が全て補えるので、これさえあれば、好き嫌いが多いお子様にもバランス良く栄養素が補えますよ。

味はココア味で飲みやすくなっています。牛乳が嫌いなお子様も多いと思いますが、ココア味なら美味しくて飲みやすいですよね。

安全性へのこだわり

栄養素のみではなく、安全性にも徹底的にこだわっているので4つ挙げます。
①原材料は全て国内製造されています。
②「合成保存料」「合成着色料」「合成甘味料」は全て不使用です。
③日本国内の工場で製造しています。
④放射能の検査済みです。
これなら安心してお子様に飲ませることができます。

アスミールは「何歳から」飲めるの?


上記でも説明したようにアスミールは栄養素と味、安全性ともに問題ないので、早めに飲み始めることに関しては心配ありません。早い子では4歳から飲み始めている子もいるそうです。なぜその年齢かというと、3歳まではお母さんからもらった免疫がまだ備わっているうえに消化機能が発達しておらず体外に排出されてしまうので、まだアスミールは必要ないでしょう。

まずアスミールは牛乳に溶かして飲むため牛乳アレルギーでないことが前提になります。またアスミールに副作用はありませんが、栄養素が多く含まれているため、あまり小さい頃から飲んでしまうと小さい身体には過剰摂取になってしまいます。

身体に吸収できる栄養の上限は、年齢や身体の大きさによって変わってくるので過剰摂取を繰り返すとアレルギーを起こす可能性もあります。早くても4歳くらいからが望ましいでしょう。

アスミールの適齢期と効果


アスミールの対象年齢は特に決まっていませんが、成長ホルモンの分泌が盛んな6〜12歳が最も適しています。アスミールを飲むと栄養バランスが整い、成長ホルモンの分泌を助ける働きがあるので、健康な身体の土台作りになります。効果としては人それぞれですが、「健康になり風邪をひきにくくなった」「目覚めが良くなった」「身長が伸びた」などの効果を感じるお母さんが多いようです。

アスミールは「何歳まで」飲めるの?


先ほど成長ホルモンの分泌が盛んな時期に有効と説明しましたが、高校生になってもアスミールは有効でしょうか。成長ホルモンの分泌が盛んな時期には、健康な身体と身長を伸ばすことなどに重点を置いて飲むと思いますが、視点を変えてみると良いでしょう。

高校生でもゆるやかに成長ホルモンが分泌されているお子様もいますし、そのようなお子様に対しては、成長ホルモンの分泌を補助する働きになります。しかし成長がある程度終わっているお子様に対しては、カルシウムも含まれているため思春期以後特有のイライラを抑える働きがあります。

また女性の生理時に起こる貧血や食欲不振などにも鉄分が含まれていることが効果的です。そして高校生になると忙しくて食事を取らなかったり、栄養バランスが偏るお子様も増えるので、アスミールが栄養補給の補助になります。

いつ飲めば効果がある?


アスミールは薬ではなく栄養補助ドリンクなのでいつ飲んでも問題はありませんが、効果的な時間帯を紹介します。人間には「ゴールデンタイム」と呼ばれ、入眠後3時間の間に成長ホルモンの分泌が盛んな時間帯があります。このゴールデンタイムに栄養が働きやすいように寝る2時間前に飲むことが効果的です。牛乳に溶かして飲むため、腹もちが良くゆるやかに吸収してくれます。また、可能であれば毎日同じ時間帯に飲んで習慣化することが良いでしょう。

最近は朝食を食べないお子様が増えてきているので、朝食の変わりにアスミールを摂取することもオススメです。時間を無理矢理決めるのではなく、お子様が飲みたいときに飲めば良いのですが、寝る前に飲むことが1番効果的なので慣れてきたら寝る前に変えてみてください。

アスミールをお得に買うには?

アスミール

公式サイト以外の通販でも買うことはできますが、定期コースではないため基本的に割高のようです。
試してみる方はまずお得なコースに入ってから始めてみると良いですよ。もちろんお子さんに合う合わないもありますが、まずは気になる方を試してみてはいかがでしょうか?

アスミールは定期コースにすることで「初回は半額(2050円)」「2回目以降は10%OFF」「送料無料」の100名様限定のコースがありますのでおすすめです。

公式サイトはこちら

まとめ


幼いお子様を持つお母さんから高校生のお子様をもつお母さんまで、幅広い世代のお子様をもつお母さんがアスミールに興味を持ってくれたのではないでしょうか。1日1杯のアスミールで、1日の栄養素が補える手軽さが1番の魅力ですよね。

身長や身体の丈夫さは、体質や遺伝的な要素もあると思いますが、バランス良く美味しく栄養補給ができるのは嬉しいですね。好き嫌いが多い子供に対して、「ちゃんと食べなさい」と怒ってしまうこともあったかもしれませんが、アスミールに頼ることでお母さんの負担も少しは減るのではないでしょうか。

子供の体格や脳の発達は、個人差がありますが成長期を過ぎたあたりで完成します。それまでの大切な時期をサポートするのも親の役目でしょう。

またアスミールは栄養素を補うサポートするものなので、短期間で成果を感じられるものではありません。半年程度飲み続けることで身体の栄養バランスが整い、身体作りの土台をサポートしてくれます。まずはアスミールを長期的に飲んでみてはいかがでしょうか。

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。

アクセスランキング

編集部おすすめ

人気のキーワード