【口コミ・評判】BISET WHITE効果は本当?徹底解説! | チルコレ

[記事公開日] 2018/08/01
erika.saito

【口コミ・評判】BISET WHITE効果は本当?徹底解説!

紫外線を浴びることでニキビやシミ、しわといった肌トラブルを招くだけでなく、がんや白内障などの目のトラブルに発展することも最近の研究で分かってきました。

『美容のためにも健康のためにも日焼け対策が必須』という今、塗る日焼け止めだけを使用しているとしたらちょっと時代遅れかも。美容に敏感な方たちの間では「飲む日焼け止め」が紫外線ケアの主流となりつつあります。

  • 目次

BISET WHITEってなに?

一昔前は日に焼けていることが健康的だというイメージでしたが、オゾン層の破壊などで地表に届く紫外線の量が増え、紫外線対策が以前より重要になっています。環境省も子供のころから帽子・衣類・日焼け止めなどで紫外線防御を心がけることを勧めているほど。

紫外線の影響は長年経った後に出てくるため、「若い時にもっと日焼け止めを使用していればよかった」と後悔している保護者の方も多いでしょう。若い時から紫外線対策をしておくことは、将来のきれいな肌を作る基本中の基本です。

思春期ニキビがあると日焼け止めを塗ることを躊躇してしまうかもしれませんが、紫外線が炎症を悪化させてしまうため、人一倍紫外線対策には気を付けなければいけません。ただ日焼け止めを塗ることで炎症を悪化させないためにアイテム選びは慎重に行いましょう。

一般的に広く使われている塗る日焼け止めには、「紫外線吸収剤」が使われているものと「紫外線散乱剤」が使われているものがあります。

紫外線吸収剤は肌の表面で紫外線を吸収して科学的にエネルギーに変えるもので、大変高い防御力がある一方で肌への負担が大きいとされています。紫外線散乱材は肌の表面で紫外線を跳ね返すもので、有機化合物ではないため肌への負担が少ないとされていますが、それでも肌荒れ・炎症などを起こす人がいます。

私たちが普段目にする日焼け止めの多くは紫外線吸収剤を使用しているため、紫外線をしっかり防いでくれる安全な日焼け止めを見つけることは至難の業。見つけたところでベタベタする塗り心地も気になりますし、数時間おきに塗り直すこともめんどうですよね。

そこで今回紹介するのが飲む日焼け止め、BISET WHITEです。ニキビ肌の方も敏感肌の方も、肌へのダメージを気にすることなく紫外線対策ができます。もちろん、塗り直しや塗りムラに悩まされることもありません。プロゴルファーなど屋外での活動が多い方も愛用されている商品なので、部活動で紫外線が気になる方にもお勧めです。

今話題?飲む日焼け止めって?

飲む日焼け止め BISET WHITEは、身体の内側から紫外線ケアができる商品です。1日の摂取量は2粒~4粒。朝飲めば1日紫外線から守ってくれるので手間もかかりません。小粒で飲みやすい点も好評です。

身体の内側から紫外線ケアを行う飲む日焼け止めは、塗る日焼け止めではカバーしきれない頭皮・唇・目もしっかりカバーしてくれます。汗や水で日焼け止めが流れてしまう心配もいりません。

口に入れるものだからこそ、飲む日焼け止めはの安全管理も徹底して行われています。厳選した自然素材を使用するだけでなく、医薬品と同等の品質管理基準で製造されていると厚生労働省に認められたGMP認定工場で作られているので安心ですね。

ピックアップ記事

BISET WHITEの配合成分って効果あるの?

飲む日焼け止めBISET WHITEの配合成分で注目すべき点は、圧倒的な量のポリフェノール。紫外線はニキビ・シミ・しわなどの肌トラブルを招く活性酸素を増やす原因の一つですが、ポリフェノールは活性酸素の働きを抑える抗酸化成分を豊富に含み、新しい細胞の再生や修復にも力を発揮してくれます。

飲む日焼け止めには13種類のポリフェノールが含まれていますが、その中から代表的なものを数種類ご紹介しましょう。

トランスレスベラトロール

4000種類以上あるポリフェノールの中で最も高い抗酸化成分とされるポリフェノールで、赤ワインから抽出されます。

ロズマリン酸

「若返りのハーブ」と呼ばれるローズマリーに含まれるポリフェノールの一種で、高い抗酸化作用を持っています。紫外線によって発生する活性酸素を除去する働きがあります。

ナリンゲニン/カルノシン酸

ナリンゲニンはグレープフルーツなどの柑橘類から、カルノシン酸はローズマリーから抽出される成分で、この2つはニュートロックスサンと呼ばれる紫外線対策成分として知られています。高い抗酸化作用により紫外線による肌の炎症を抑えることに加えて、日焼けしてしまった肌へのダメージを抑える働きもあります。

カルノシン酸については、最近の研究では脳のストレスを軽減させる作用があることもわかっています。

BISET WHITEはどんな人におすすめ?

ドラッグストアなどで手軽に購入できる商品ではないため、飲む日焼け止めBISET WHITEの口コミに興味がある方も少なくないはず。ポジティブな意見だけでなくネガティブな意見も集めてみたので、参考にしてください。

  • 半信半疑で飲み始めて3ヶ月経った時にBBQをしたのですが、赤くなることなく白いままだったのでビックリ!半信半疑でも毎日飲む習慣を付けてよかったです。
  • 昔から肌が弱くてSPFの高い日焼け止めを塗ると湿疹が出て困っていました。飲む日焼け止めは飲むだけだから肌に負担をかけなくていい!肌が弱い人にもお勧めです。
  • とても焼けやすくてシミも気になるので、今年から飲む日焼け止めを購入。普段の生活では焼けにくくなってきてるかもしれないけど、炎天下で子供とプールに行くと焼けていました。焼けやすい体質は変えられないみたいです。
  • 直接肌に塗らないのでどこまで効果があるか心配でしたが、飲み始めて1週間、普通に肌は赤くなります。

ネガティブな口コミを見てみると、使用期間が短い・浴びる紫外線の量が多いという共通点がありました。

飲む日焼け止めに含まれるニュートロックスサンは、一度体内の紫外線保護作用が高まると時間に関係なく日焼け止め効果が持続します。ただその作用が高まるまで数か月かかるため、飲む日焼け止めを飲んでいるからと安心せず、最初の数か月は塗る日焼け止めと併用することをお勧めします。

皮膚にはもともと紫外線から身を守るための仕組みがあります。それが紫外線・可視光線・赤外線を吸収してDNAへのダメージを防いでくれるメラニン色素。メラニンが多いほど肌の色が黒くなるのですが、より紫外線による影響を受けやすいのが日光を浴びても黒くならず赤くなりやすい人です。

紫外線を浴びて黒くなる人も日焼け止めは必要ですが、赤くなる人は特にしっかりとした紫外線対策が必要とされています。日焼けをして赤くなる人や、屋外での活動量が多い人は、飲む日焼け止めを4粒に増やすことで紫外線によるダメージを少なくできるしょう。

BISET WHITEをお得に買う方法

飲む日焼け止めBISET WHITEを購入するなら、断然定期コースがお得です。通常1か月分が7980円ですが、定期コースにすることで初回は送料無料の980円で購入できます。2袋定期便は初回1760円と一番割引率が高いので、親子で紫外線ケアをスタートしたいという方に最適です。

一般的には定期コースを頼む場合、一定の期間使い続けなければ解約できなくなっていますが、BISET WHITEはいつでも休止・解約ができるという点も安心ですね。

さらに90日間の返金保証制度があるので、商品が合わない場合は商品代金を返金してもらえます。フリーダイヤルで商品に関する質問や相談も受け付けているので、納得した上で購入できるでしょう。

公式サイトはこちら

まとめ

ニュートロックスサンが配合された飲む日焼け止めは1カ月5000円~10000円という価格帯のものがほとんどですが、BISETWHITEは定期購入で約4000円。比較的続けやすい価格と11回飲めばOKという手軽さが魅力です。

ニキビケアも紫外線ケアも継続して行うことが重要なので、コストパフォーマンスが高いことと簡単に続けられるという点は飲む日焼け止めを選ぶ際にポイントとなるのではないでしょうか。

早めのケアで日焼け知らずのきれいな肌を手に入れてくださいね。

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。

アクセスランキング

編集部おすすめ

人気のキーワード