【つるつる肌になりたい男子必見】思春期ニキビの予防・治療・隠し方 | チルコレ

[記事公開日] 2017/12/25
[最終更新日] 2018/06/21 OshitaRisako

【つるつる肌になりたい男子必見】思春期ニキビの予防・治療・隠し方

多くの中高生男子が、一度は悩む思春期ニキビ。
とくに男子は女子に比べてニキビができやすく、重症化しやすいといわれます。
10代男子もスキンケアをするようになった昨今ですが、正しいスキンケア方法や対処方法について、まだまだわからないことも多いのではないでしょうか?
つるつる肌を取り戻したい男子のために、ニキビができるメカニズムや予防する方法、できてしまったニキビの対処方法についてお話しします!

  • 目次

男子のニキビはひどくなりやすい!

ニキビとは、過剰に分泌された皮脂や古い角質、肌の汚れなどが混ざって毛穴につまった状態をいいます。第二次性徴を迎える思春期には男女ともにホルモンバランスの変化を受け、皮脂の分泌が活発になりますが、とくに男性ホルモンであるアンドロゲンは皮脂の分泌を増やすだけでなく、肌の角質を増やし皮膚を硬くする作用があります。男子が女子に比べて肌質が硬い傾向にあるのは、男性ホルモンが深く関係しているのです。肌が硬いということは、肌のターンオーバーや溜まった皮脂の排泄が上手くいかず、ニキビが重症化しやすいのです。

さらに、男子の日常生活で切り離すことのできないのが「ひげ剃り」

ひげ剃りという行為自体が肌を傷つけ、できてしまったニキビの治癒を遅らせる大きな原因のひとつになっています。これについては、後ほど詳しくお話しします。

思春期ニキビの予防

思春期ニキビは日ごろのケアで予防することができます。まずはできることから実践してみましょう!

ひげ剃り

高校生ともなると、だんだんとひげが濃くなり、ほぼ毎日ひげ剃りをするのではないでしょうか。実はひげ剃りこそが、肌にダメージを与えているのです。

肌には本能的にバリア機能が備わっているので、肌表面が傷ついたり乾燥したりすると、皮脂を余分に分泌して肌表面を潤そうとします。思春期で皮脂の分泌が活発な時期に、さらに皮脂が余分に分泌されてしまうのです。

らに、ひげ剃りで傷ついた部分のバリア機能が低下することで雑菌が入りやすくなり、炎症を起こしやすくなります。だからといって、ひげ剃りをしないわけにもいきませんよね?

ひげ剃りによる肌ダメージの予防として、できればカミソリではなく電気シェーバーを使用する、石けんの泡やシェービングクリーム(もしくはジェル)をたっぷり使用して滑りやすい状態ひげ剃りをする…などがあります。

肌の清潔、保湿

スキンケアにうとい、面倒だから何もしない…という男子は多いのではないでしょうか?ニキビを予防するためには、肌の健康が第一!

洗顔で肌を清潔に保ち、洗顔やひげ剃りのあとには必ず保湿をしましょう。皮脂や汚れをきれいに洗い流し、保湿をすることでバリア機能を高め、肌を健やかに保つことができます。整髪料を使い始めたり、部活動などでアクティブに活動する中高生はとくに、肌の汚れの洗い残しに注意してください。

食生活を見直そう!

食べ盛りの男子中高生にとって、ボリュームの料理は大好物!友達との外出や部活帰り、ファストフード店を良く利用する人も多いのでは?でも、油脂や砂糖をたくさん使った料理はニキビにとっては大敵。どうしても食べたいときは、量をほどほどに食べ過ぎないこと、野菜をたっぷりとって栄養のバランスを摂るように気をつけましょう。

また、皮脂の過剰な分泌を予防しくれるのが「ビタミンB群」という栄養素。納豆や牛乳に多く含まれるビタミンB2や、バナナに含まれるビタミンB6は手軽に摂れるのでオススメの食品です。

睡眠時間はたっぷり取ろう

学校や塾の宿題、部活動、ゲームにSNS、現代の中高生はとっても忙しいですよね。とくについつい夜遅くまでスマホを使ってしまい睡眠不足…なんていうことはないでしょうか?スマホ画面のブルーライトは、睡眠にとっては悪影響

睡眠のゴールデンタイム入眠後3時間といわれていて、皮膚の修復や新陳代謝を促す成長ホルモンが分泌されるのです。この時間帯に熟睡するためにも、就寝前の1~2時間はスマホを断つように心がけたいものです。

一日でも早く治すためには?

予防してもできてしまったニキビには、重症化せず一日でも早く治るように正しいスキンケアを行いましょう。

1)洗顔を正しく行う

肌の過剰な皮脂や汚れをしっかり落とすために、正しい洗顔方法を理解しましょう。誤った方法で洗顔をすると肌の汚れを十分に落とせないばかりか、肌やニキビにダメージを与えてしまうので「たかが洗顔」とあなどってはいけません!

洗顔を行うポイントは「しっかり泡立てる」、「しっかりすすぐ」この2点です。

肌やニキビにとって、ゴシゴシこするように洗うのはご法度。たっぷりの泡で顔を包み込むように優しく洗うと、肌へ負担をかけずに毛穴汚れを落とすことができます。すすぎはぬるま湯でしっかりと。とくにおでこの生え際やこめかみ、フェイスラインと首の境目はすすぎ残しがないように気を付けましょう。また、いくら皮脂が多いからといって洗い過ぎは良くありません。洗い過ぎは肌の乾燥を招くので、洗顔は1日2回までにとどめましょう。

オススメのニキビ用洗顔料

オススメの薬用ニキビ石けんのひとつ「ノンエー」は、豊かな弾力のある泡が特徴。

高い洗浄力がありながら、たっぷりの天然保湿成分を配合。お肌にとって刺激のある着色料・香料・エタノール・鉱物油などが無添加というニキビケア専用の洗顔石けんです。

公式サイトはこちら

泡立てるのが苦手、面倒くさい…という人には、「ファーストクラッシュ」がオススメ!

ファーストクラッシュの特徴は、泡立て不要の洗顔料ということ。たっぷりのジェルで優しくマッサージするように洗うだけで、皮脂や肌の汚れを落としてくれます。さらにファーストクラッシュは、この1本で洗顔だけでなく保湿まで完了。洗い上がりはさっぱりしているのに乾燥しない、ワンステップでスキンケアが完了するという手軽さで、中高生に人気の洗顔料です。

公式サイトはこちら

2)保湿をしっかりする

肌が乾燥すると、肌のバリア機能が低下し雑菌や外からの刺激を受けやすくなります。すると、人間の体は本能的に雑菌や外部刺激から肌を守ろうと余分に皮脂を分泌して、肌表面を潤そうとします。過剰な皮脂が原因の思春期ニキビに、さらに皮脂が分泌されるのは避けたいところ。

肌の乾燥を予防するために、洗顔の後は保湿を忘れずに行うようにしましょう。

オススメの保湿ケア

洗顔後の保湿ケアに最適なのが、男性のためのニキビ用ジェルクリーム「スクリーノ」

スクリーノ

男子は女子に比べて男性ホルモンの分泌が多く、その影響を受けて皮脂の分泌も多くニキビが重症化しやすいという特徴があります。ですから、男女兼用のスキンケア化粧品よりは、皮脂量の多い男性専用に開発されたものを使用することで、ニキビに対してより高い効果を期待できるのです。

スクリーノは、男性によく見られるおでこ・頬・あごのニキビに塗ることで肌を保湿しながらアクネ菌を殺菌し、ニキビの原因に効果的にアプローチしてくれます。さらにスクリーノには、ニキビ跡による肌の赤み・くすみまでケアしてくれる成分を配合。ニキビを治すだけでなく、治った後のことまで考えられた保湿ケアアイテムです。

公式サイトはこちら

どうしても気になる時は隠しましょう!

ニキビが原因で人と積極的に話せない、見られるのが恥ずかしい…という心理的な負担は、ニキビができた人にしかわかりません。

どんなにケアをしても、できてしまったニキビが気になって仕方ない、恥ずかしくて隠したい…というときにオススメなのが、「メンズアクネバリア 薬用コンシーラー」

コンシーラーという言葉になじみが少ない男子も多いと思いますが、使い方はカンタン!

リップクリームのようなスティックをニキビが気になる部分にチョンチョンと塗って、指で優しくトントンと肌になじませるだけ。ニキビをカバーするだけでなく、有効成分がくり返すニキビを予防します。メイク用のクレンジングは不要、普段使っている洗顔料で落とせるのもポイントです。

販売サイトはこちら

まとめ

男子中高生の多くを悩ませる思春期ニキビ。おおげさではなく、ニキビがコンプレックスとなって学業に支障をきたしたり、メンタルや人間関係に影響を及ぼしたりすることもあります。だからこそ、「今の時期だけだから…」と諦めてほしくないのです。

ニキビケアは「清潔・保湿」「規則正しい生活習慣」といった予防が基本ですが、できてしまったニキビにも適切なケアを行うことで重症化するのを防ぐことができます。

さらに、適切にケアすることでニキビが治った後の肌の美しさにも差が出てくるので、今回お話しした内容をできることから実践して、一日も早くつるつる肌を取り戻すことを願っています。

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。

アクセスランキング

編集部おすすめ

人気のキーワード