これであなたの子供もバイリンガルに!自宅でできるオンライン英会話まとめ | チルコレ

[記事公開日] 2017/10/15
[最終更新日] 2018/01/19 OshitaRisako

これであなたの子供もバイリンガルに!自宅でできるオンライン英会話まとめ

水泳やピアノと並んで、「子供の習い事」として人気を集めてきた「英会話」ですが、2018年から小学校で英語が必修科目になることが決定し、ますます注目を集めています。インターネットが普及した今、自宅に居ながら英会話を習うことができる「オンライン英会話」教室が、新しい習い事の形として定着しつつあります。

  • 目次

子供をバイリンガルにしたくないですか?

日本でバイリンガルを育てることは難しい

と、よく言われます。英語と日本語は文法も発音も、そして文字も全く異なるものです。

その二つをしっかりと区別して使い分けることは、小さな子供たちにとってかなり難易度が高いことだという点は大人にとっても簡単に想像がつくのではないでしょうか。

小さい頃から英語を熱心に取り入れているご家庭でも、子供が日本の幼稚園に行き始めると一気に日本語しか話さない子供になります(うちの場合もそうでした)。

英語教育に優位な環境に思えるアメリカ人の父と日本人の母の間に生まれた子供たちでさえ、悪戦苦闘しているケースは少なくありません。

子供をバイリンガルにするには、「バイリンガルを育てる環境」が必要です。

1. 毎日英語に触れる環境を作る

本の読み聞かせやBGMとして英語の音楽を流す、子供用の英会話番組や海外の子供向け番組などを見せるなど、日々英語に触れる時間を設けてあげましょう。

2. 英語のゲームをする

誕生日やクリスマスなどプレゼントを選ぶ機会があったなら、ニンテンドーDSではなく、子供が夢中になって遊ぶことができる英語のゲームボードカードゲームにしませんか?

親が一緒になって楽しむことで、家族そろって英語力を高めることができます。

3. 「英語が話せること」でどうなるのか、を分からせる

ただ単に英語を話す環境を作っても、子供が「英語が話せること」でどうなるのか、その価値やゴールを分かっていないと英語学習に対する意欲も下がってしまいます。

そこでお勧めなのが「ホストファミリーになる!」こと。実際にネイティブを相手に英会話を披露することで、子供の意欲もぐんと上がります。

うちの子供たちも自分の話していることが伝わると自信となり、「今度はこんなことを話せるようになりたい」と目標ができました。

今後の社会においてバイリンガルの必要性

ちょっと前まで「英会話」を勉強することは良い高校や大学に行くためだったり、英検などの試験に受かるためだったり、海外旅行に行くためだったりしましたよね?

特に外資系の企業に勤めたり、海外に行くことがなければ日本語だけで生活できていました。ですが、

「ずっと日本にいるんだから英語なんてしゃべれなくてもいいじゃん」

ということがまかり通る時代は終わろうとしています。

都会だけでなく田舎でも道を歩けば外国人を見かけることは珍しくなくなりました。

これから日本の人口が減っていけば、さらに日本国内での国際化は進むでしょう。

日本国内にいても日常的に英語が必要とされる場面は、子供たちの成長と共に徐々に増えてくることが予想されます。どこか非日常的だった「英会話」が生活に必要なツールとなる日も近いはずです。

自宅で簡単に受講できる英会話スクールを紹介!

家事や仕事で毎日忙しいママやパパが英会話を学習できる環境を整えるのは大変!だからこそ手軽に「英会話学習に最適な環境」を整えてくれるオンライン英会話受講者が増えているのです。

そこで人気のオンライン英会話スクールをいくつかご紹介しましょう。

LEARNie(ラーニー)

1レッスン 60分(週1回)
月額 6,000円(税込)
入会金・教材費 0円
対象 小学生のみ
講師 バイリンガル日本人講師
無料体験レッスン あり(2回)

オンライン英会話ではマンツーマンのレッスンを行っているスクールが多いですが、こちらはグループレッスンのみ。同じ曜日に同じクラスメイトと先生と英会話学習を行っていくので、場所が自宅というだけで普通の英会話教室に通っている感覚で学ぶことができます。

料金は高めですが、しっかりとしたカリキュラムに沿ったレッスンが特長。英会話教室に通いたいけど近くにないという方にお勧めです。

公式サイトはこちら

子供向けオンライン英会話 「hanaso kids(ハナソ キッズ)

1レッスン 25分
料金 回数プラン/週プラン[週1回で月額2,800円(税込)から]
入会金・教材費 0円(教材費はレッスン内容による)
対象 4歳~15歳
講師 フィリピン人講師
無料体験レッスン あり(2回)

マンツーマンのレッスンで講師はその都度選択可能なため、色々な人と話すことで英会話力を磨くだけでなく「外国人と話す」ことに慣れることができます。

教材は無料のオリジナル教材か市販のテキストを購入して利用するか選択が可能。レッスン受講可能時間が8:00~24:55と幅広く、高校生以上を対象とした大人向けコースもあるので継続した学習ができるのはうれしいですね。そしてなんといっても料金の安さが特長です。

公式サイトはこちら

リップルキッズパーク

1レッスン 25分
料金 チケットプラン/週プラン[週1プランで月額3,065円(税込)から]
入会金・教材費 0円(教材費はレッスン内容による)
対象 3歳(目安)~高校生
講師 フィリピン人講師
無料体験レッスン あり(一世帯当たり2回)

9段階のレベル分けをし、レベルにあったオリジナル教材や市販の教材を使用します。オンライン英会話としては珍しく英検コースや親子プチ留学にも対応。朝の7時から受講可能なので登校・登園前にレッスンを受けられることはポイントが高いですね。月謝を1人分で家族でレッスンを分け合うことができる「ご家族共有アカウント制度」は、兄弟がいるお子さんや英語が苦手だというママやパパにも好評です。

公式サイトはこちら

ハッチリンクジュニア

1レッスン 25分
料金 週プラン[週1プランで月額2980円(税込)から]
入会金・教材費 0円(教材費はレッスン内容による)
対象 3歳~15歳
講師 メインはフィリピン人講師だが日本人講師も在籍
無料体験レッスン あり(2回)

保護者用に大人用の教材もあり、こちらも英検対策もしてくれます。レッスン予約がレッスン開始の1時間前、キャンセルは開始2時間前まで可能なので、急なスケジュール変更にも対応してくれる点がありがたいですね。

またオンライン英会話でも家族でアカウントを共有でき、兄弟そろってレッスンを受講することも可能です。フィリピンへの短期留学や英語でのスピーチ・ソングコンテストなどを開催し、子供たちの学習意欲を刺激しています。

公式サイトはこちら

まとめ

もちろんオンライン英会話を利用するメリットとして、子供の送り迎えをしなくてもいい、料金が安いといったこともあります。

ですが最大のメリットは、英語でゲームをしたり、外国人の先生と英語で話したり歌ったり、といったことをいつも自分が暮らしている「自宅」ですることで、英会話が「何か特別なもの」ではなく日常生活の一部となる、という点です。

また、お子さんがレッスンを受けている様子をママやパパも見ることができるので、子供の成長を直に感じることができるでしょう。

無料体験レッスンを行っているところも多いので、まずはじっくり体験してみて子供に合ったスクールを見つけてくださいね。

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。

アクセスランキング

編集部おすすめ

人気のキーワード