意外な原因!?思春期ニキビは便秘が原因だった? | チルコレ

[記事公開日] 2018/03/06
[最終更新日] 2018/03/08 jottasuke

意外な原因!?思春期ニキビは便秘が原因だった?

最近おなかの調子が悪いと感じていたりしませんか?皆さんを悩ませるニキビには、便秘が大きく関係しているかもしれません。ここでは便秘とニキビの関係に加えて、その解消法を詳しく解説します。

  • 目次

ニキビが治りにくいのは便秘が原因かも

皆さんぐらいの年頃になると、ニキビに悩まされる人が増えてきます。

ある程度のニキビは、体の成長に伴うものなので仕方ない部分もありませんが、できるだけ減らしたいものですよね。

中高生ぐらいになると、私たちの体は大人の体へと変化し始めます。

保健の授業で「二次性徴」という言葉を習ったと思いますが、二次性徴とニキビの間には深い関係があるのです。

二次性徴が始まると、ホルモンのバランスがゆらぎやすくなります。
結果として皮脂の分泌が盛んになり、毛穴が詰まってニキビになってしまうのです。

ニキビを改善するには、正しいスキンケアが重要です。
洗顔だけでなくしっかりと保湿も行い、皮脂の分泌を抑えてニキビのできにくい肌を目指しましょう。

しかし、人によっては正しいスキンケアを続けていてもなかなかニキビが良くならないという場合もあります。

そんな時に疑いたいのが「便秘」です。

毎回すっきりと排便できていますか?
おなかが張って苦しかったりしませんか?

もしおなかの調子が悪くスッキリしない日々が続いているのなら、便秘を疑いましょう。

思春期ニキビと便秘の関係

思春期ニキビと便秘の関係をお話する前に、どういった仕組みで思春期ニキビができるのかをおさらいしておきましょう。

思春期ニキビは、主に詰まった毛穴の中で菌が繁殖することでできます。

思春期になると皮脂の分泌が盛んになり、余分な皮脂で毛穴が詰まりやすくなります。

すると、詰まった毛穴の中でニキビの原因となるアクネ菌が繁殖します。アクネ菌は皮脂が大好物です。

アクネ菌が増えてくると、炎症が起きます。これがニキビです。

思春期ニキビを作らないためには、余分な皮脂の分泌を抑えることがカギとなります。

では、便秘と皮脂の間にはどんな関係があるのでしょうか?

研究の結果、便秘になると皮脂の分泌が増えることがわかっています。

また、便秘になるとおなかに溜まった便から有害物質が発生して、腸内環境が悪化します。

腸内環境が悪化すると、今度は肌荒れや体調不良を引き起こす「活性酸素」が生み出されるため、普段から便秘には注意が必要です。

それだけでなく、肌を健やかに保つビタミンも不足しがちになるので、意識して便秘予防に努めましょう。

便秘の原因

では、どうして便秘になるのでしょうか?
便秘になる原因には

  • 腸の動きの低下
  • ストレス
  • 排便の我慢のし過ぎ

などが考えられます。一つずつ詳しく見ていきましょう。

運動不足

「なんだかおなかが張って苦しい」「排便してもすっきりしない」といった場合は、運動不足などが原因で腸の動きが弱くなってしまっているのかもしれません。

私たちの腸は、ぜん動運動をして便を肛門まで運びます。しかし、何らかの原因で腸の動きが弱くなると、肛門まで便が運ばれず便秘になってしまうのです。

このタイプは非常に多いタイプの便秘です。

腸の運きが低下する原因には

  • 運動不足
  • 水分不足
  • 無理なダイエット
  • 野菜不足

などが考えられます。

ストレス

試験前などで強いストレスを感じると、便秘になったりするという人は多いのではないでしょうか?

ストレスは、腸の動きに大きな影響を及ぼします。

ストレスによって強い緊張が続くと、腸の動きが鈍くなり、便がスムーズに運ばれなくなってしまいます。

排便してもスッキリしない、ごはんを食べた後に下腹が痛くなるというタイプが多い便秘です。

人によっては便秘と下痢を交互に繰り返す場合もあります。

排便の我慢のし過ぎ

皆さんは、学校で排便をすることがありますか?ほとんどの人は、便意を感じても我慢してしまっているのではないでしょうか?

実は、その我慢が便秘の原因になっている場合もあります。

排便を無理に我慢すると、徐々に便意を感じにくくなります。
すると、便が腸の中にとどまって、便秘になってしまうのです。

このタイプの便秘は、寝たきりの人や、痔などで排便を我慢してしまう人に多いと言われています。

便秘の解消法

では、便秘を解消するには、どうすれば良いのでしょうか?

一般的には

  • 適度に体を動かす
  • 食物繊維を摂取する
  • マッサージをする
  • 水をたくさん飲む
  • 便秘薬を使う

といった方法が挙げられます。

便秘は毎日の生活習慣や食生活を密に関係している事が多いので、便秘を解消するにはまず普段の生活を見直してみましょう。

便秘になるとすぐに便秘薬を使う人がいますが、便秘薬の使いすぎには注意が必要です。

使えば使うほど効果を感じにくくなるだけでなく、自力で便を排出する力が弱まるため、便秘薬なしでは排便できなくなってしまう人もいます。

もし普段から便秘対策として何か利用したいのであれば、「ちょーきれい!善玉ガード」というサプリメントがオススメです。

「ちょーきれい!善玉ガード」は小さな子どもでも飲める乳酸菌サプリメントです。
1日の目安量3粒の中に、乳酸菌・ビフィズス菌・酵素の3つがたっぷり配合されています。

乳酸菌やビフィズス菌、酵素は、腸内の環境を改善するのに役立ちます。

また、腸内に善玉菌を増やす食物繊維やオリゴ糖なども配合されているので、手軽にそして効率的におなかに良い成分を補うことができます。

腸内の環境が改善されてくれば、徐々に便をスムーズに排出する腸の働きも回復してきます。運動や食事と一緒に腸内環境の改善にも取り組みましょう。

「ちょーきれい!善玉ガード」は1袋あたり30日分で、通常価格は4,000円(税別)です。

しかし、定期コースで申し込むと初回限定1,980円(税別)、2回目以降も通常価格から10%オフの価格で購入することができるので、できるだけ定期コースを利用しましょう。

公式サイトはこちら

まとめ

便秘とニキビは一見すると関係が無いようにも思えますが、実はとても深い関係があるものです。

もし最近便秘に悩んでいるのであれば、今日から便秘改善のために行動を起こしましょう。

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。

アクセスランキング

編集部おすすめ

人気のキーワード