小学生の親御さん必見!小学生から始める英語教育、差をつけるならいま! | チルコレ

[記事公開日] 2017/10/26
[最終更新日] 2018/01/19 OshitaRisako

小学生の親御さん必見!小学生から始める英語教育、差をつけるならいま!

テレビを付ければ子供向けの英会話教室のコマーシャルが流れ、ニュースでは小学校で英語教育が本格的に始まると報道され、子供のお友達の多くが英会話教室に通っていると聞けば、「あれ、もしかしてうちって乗り遅れてる?」と思ってしまうのも当然です。

 

周囲にあふれかえる中途半端な情報に振り回され不安になっているママやパパも多いはず。では実際はどうなっているのでしょうか。小学校で行われている英語教育の実情を見てみましょう。

  • 目次

他との差をつけよう!英語の必修はどんどん低学年化!

小学生にとって「英語なんてまだまだ先のこと」とされていたのはもうずいぶん昔の話。

現在小学校5年生と6年生では英語の授業が必修化されています。

その内容はALTと呼ばれる外国人の先生とふれあうことや英語の音に親しむといった内容で、お勉強というよりは「英語に慣れる」といった目的が濃い内容となっています。ですが今後この流れは低学年化し、2020年からは3年生から必修化、5年生からは教科として英語が位置付けられることが決定しています(先行実施は2018年)。

そこで問題となっているのが、「授業を行うことができる教員が不足している」という事実です。「じゃあ、ALTの先生に任せたら?」という声が聞こえてきそうですが、現時点でもALTの先生をどれだけ活用できているかは自治体によってかなりの差がありますし、ALTの先生の質も均一とは言えません。

英語教育に熱心な自治体又は私立の学校では外部から英語専門の講師を招いて授業を行うなどして、小学校1年生から積極的に英語を取り入れています。同じ義務教育にもかかわらず、学習格差が生まれていることは本当に残念ですよね。その結果複数の小学校の卒業生が集う公立の中学校では、スタート時点からかなりの学習差がついているため、教師にとって教えづらいだけでなく、子供たちの意欲低下にもつながっていると問題になっているところが多くあります。

なにから手を付けたほうがいいの?

「何となく英語を早くから始めた方が良いのではないかとは思うけど、何から始めればいいかわからない」という方も多いでしょう。

今までの学校で教えられてきた英語は「知識」としての英語でした。日本人の多くが声をそろえて英語ができないと言いますが、多くの方が「英語を話すことはできないけれど中学校程度の英語の文章なら意味が分かる」というレベルではないでしょうか。

今後展開される英語教育の改革の目標は

「知識として持っているだけでなく、知識を活用できる」

ようにすることです。今後グローバル化が進むと、国内にいても英語を話す機会が増えるでしょう。単に学校で良い成績を取るため、といった目的だけでなく、生活の中でも英語を活用できることがとても重要になってきます。

ではどうすればいいか、その答えは簡単です。

英語を使う機会を増やせばいいのです。

「習うより慣れろ」と言いますが、英語はインプット(学ぶ)するだけでなく、インプットしたものをアウトプット(実際に使う)する時間があることで、確実に身についていきます。幼稚園に入園する前から英会話教室に通っているお友達がいるかもしれませんが、小学生になった今始めても決して遅くはありません!

今からでも沢山英語のシャワーを浴びれば、以前から英語を習っていたお友達を追い抜くことも十分可能です。

まずは英語への抵抗をなくそう!気軽に始められる英会話教室

「英会話教室」といっても昔と違って、その形態も様々です。通うタイプの英会話教室だけでなく、共働きのご家庭や近くに英会話教室がないというご家庭に人気のオンライン英会話教室もあります。数ある英会話教室の中からお勧めのスクールをご紹介しますので、まずは無料レッスンを受けてみませんか。

オンライン英会話

日本初!オンライン×少人数グループの小学生専用英語レッスン –「 LEARNie(ラーニー)」

 対象

小学生 

 レッスン時間

 60分

 受講可能時間

レベル・都合にあった既存のクラスへ加入 
 月額料金

 6,000円(税込)

教材費・入会金なし

 無料レッスン

 2回

オンラインで気軽にできる英会話教室ですが、よくあるマンツーマンではなくグループレッスンです。他のお友達がいることで、実際に英会話教室に通っている時のように相乗効果が期待できますね。講師は担任制で、日本人のバイリンガル講師となっているため、初心者のお子さんがうまく英語で表現できない時にもしっかりサポートしてくれるでしょう。

公式サイトはこちら

お父さん、お母さん必見!新しいこども英会話「リップルキッズパーク

 対象

3歳~

 レッスン時間

 25分
 受講可能時間

月~金曜日7:00 ~ 22:55

土曜日13:00 ~ 18:55

日曜日9:00 ~ 17:25

 月額料金

3,065円(税込)~

入会金無料・教材費(市販のものを使う場合)

 無料レッスン

 一世帯2回

朝早くから夜遅くまで受講可能という点が魅力。登校前や寝る前といったようにスケジュールに合わせて受講できます。レッスンは1回ずつ予約可能となっているため、色々な先生の授業を受けられることもうれしいですね。コースは週1回から5回まであるので(チケットを買い足すことで週何度でも可能)沢山レッスンを受けたい方にもお勧めです。

公式サイトはこちら

英会話スクール

ペッピーキッズクラブ

 対象 1歳~高校生
 レッスン時間  年齢によって異なるが小学生以上は60分
 受講可能時間

レベル・都合にあった既存のクラスへ加入

 月額料金

教室によって月謝・教材費・運営費などが異なる

 無料レッスン  あり

やっぱり実際に先生やお友達と会って学びたいという方には全国に教室を持つペッピーキッズクラブはいかがでしょうか。英会話教室では日本語講師または外国人講師のどちらかを選択するというところが多いですが、こちらの教室は日本人講師外国人講師のレッスンとなっているので、ちょっとお得に感じるかもしれません。教材も本格的です。

公式サイトはこちら

オンライン英会話と英会話スクールのミックス

発話量にこだわった子ども英語塾。「ヒューマンアカデミーランゲージスクール

 対象

小学生

 レッスン時間

 60分
 受講可能時間

レベル・都合にあった既存のクラスへ加入

 月額料金

10,000円(教材費込・入会金別途)

 無料レッスン

 1回

教室では日本人講師による丁寧な英会話指導を行い、日本人講師と学習した内容をオンラインでフィリピン人講師と実践するという、オンラインと英会話教室の良いとこどりです!オンラインレッスンはマンツーマンで行うのでしっかりと話すことができますし、分からない時には日本人講師がフォローしてくれるので安心です。

公式サイトはこちら

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。

アクセスランキング

編集部おすすめ

人気のキーワード