寝る子は育つ!お子さんの身長を伸ばすために絶対必要な睡眠時間とは? | チルコレ

[記事公開日] 2018/05/12
ytfreest

寝る子は育つ!お子さんの身長を伸ばすために絶対必要な睡眠時間とは?

寝る子は育つという言葉をご存知ですか?恐らく多くの親御さんが聞いた事はあるとお答えになると思います。

この言葉信憑性があるのかと思われるかと思いますが実は本当に意味があります。子供は寝ている間にも成長をしています。

反対にしっかりと質のいい睡眠をとらないと成長の妨げになってまいます。

では身長を伸ばす為にはどれくらいの睡眠時間が必要なのでしょうか?また質のいい睡眠を取るために気を付ける事や出来る事とはどんな事でしょうか。

まとめてみたいと思います。

  • 目次

お子さんはしっかり眠れていますか?

お子さんの睡眠状態についてご存知でしょうか?年齢やご家庭によっても違うと思います。

「おやすみ」の後子供部屋ですぐ寝れているのか本当にぐっすり眠れているのかわからない場合もありますよね。

でも親御さんがお部屋に入るまでによい睡眠がとれるように気を付けてあげられる事があります。少しお子さんの行動をみてみましょう。

お子さんは昼間でもあくびをしている事はないですか?朝はなかなか起きられず親御さんが起こしてあげている事はないでしょうか。

このような状態である場合睡眠が取れていない事が考えられます。睡眠は時間だけでなく質も大事になります。

寝る前にスマホやゲーム、テレビをずっと見ているという事はないでしょうか?

寝る直前まで画面を見ていると脳の緊張状態から交感神経と呼ばれる神経が活発に働いてしまいいつまでも興奮状態になってしまいます

眠りの質をあげる為には寝る1時間前にはお風呂に入る寝る前にはスマホパソコンなどの画面はみない事が大切です。

また食事は寝る2時間くらい前には済ませておく方がいいです。消化をしようとして内蔵が活発に動いてしまうと眠りの妨げになってしまいます。

寝室は少し薄暗くしてあげると効果があります。朝はカーテンを開けて朝日を浴びるとすっきり目覚める事ができます。

中学生にもなるとなかなか聞いてくれなくなるかもしれませんが、小学生時代からしっかり習慣付けてあげると、

中学生になっても習慣として身についてくるのではないでしょうか。

たとえ中学生であったとしても成長の為に必要な理由などを説明してあげるといいと思います。

 

年齢によって必要な睡眠時間は違うの?

年齢事に必要な睡眠時間をみてみましょう

  • 小学生 7歳~12歳  10~12時間 朝7時に起床するには20時~21時には入床
  • 中高生 13歳~18歳  8~9時間  朝7時に起床するには22時~23時には入床

上記が理想とされる睡眠時間になります。

ご家庭の事情やお子さんの生活スタイル(習い事など)で多少の変化はあるかと思いますが、できれば理想に近づけるようにしてあげたいですね。

成長ホルモンは眠りについてから最初90分ほどで分泌が始まり眠りについてから3時間ほどかけて分泌されます。

ですから眠りについてから3時間にどれだけ深い眠りに入る事が出来るかがとても大切なんです。

この分泌された成長ホルモンが身長を伸ばす為に効果があるとされています。

かし何時に寝ても3時間しっかり寝れば成長ホルモンが分泌されるのでは?というわけではありません。

やはり必要とされる睡眠時間はしっかり確保してあげる事で睡眠不足にならないように気を付けてあげたいものです。

睡眠不足は日中の活動にも影響がでてきてしまいます。そして成長ホルモンをしっかり吸収できないと身長の伸び悩みなど影響がでてしまう可能性があります。

また日中しっかり活動する。しっかり成長ホルモンを分泌させ吸収するためにはできるだけ理想の時間帯にお布団に入り自然な眠りにつく事が大切だと思います。

「こんな時間に寝れない」というお子さんもおられるでしょうか。休日だからといつまでも寝ている。

決まった時間に起きないなどは生活習慣の乱れにもなり眠る時間が遅くなる原因になります。睡眠不足は集中力の低下などの影響もでてしまいます。

出来るだけ毎日決まった時間に布団に入る事が大切なんですね。しかし無理にこの時間に寝るように勧めてもお子さんが嫌がる事もあると思います。

小学生ぐらいだと家族が遅くまでテレビを見たりして楽しんでいるのに自分だけなぜ寝ないといけないのかと思う事もあるかもしれません。

お子さんが自然に眠たくなるのであればいいのですが、

そうならない場合は一旦テレビを消してあげる家族みんなが寝る前の準備に入っているのだよと伝えるなどの工夫をしてあげてもいいかもしれませんね。

小学生も高学年や中学生にもなると自分のスタイルをもつとは思うのですができるだけ同じ習慣が続けられるようにしてみてもいいのではないでしょうか。

身長を伸ばすためにできること

身長を伸ばす為にしてあげれる事は環境を整えてあげる事も大切ですね。

質の良い睡眠を取る為にお部屋の環境や就寝前には家族がゆったりとした時間を過ごしてみる。

大体決まった時間に布団に入るようにする。食事の時間を遅くならないようにする。また成長を補う為に食事のバランスを考える。

この食事のバランスを考えるのはなかなか大変な場合もあるので身長を伸ばす。骨の成長を助ける為のサプリメントを使用してみるのも効果が期待できるかもしれません。

まとめ

いかがでしょうか。身長の伸び悩みをするお子さんや親御さんもいると思いますが身長を伸ばす為には睡眠はとても大切な要素のひとつなんです。

運動・栄養・睡眠この3つは3大要素とも言われています。どれかひとつだけかけていても成長発達に影響がでてしまうかもしれません。

寝る子は育つとうまく表現されたものです。質のいい睡眠を取ってしっかり身体の成長を促し毎日元気に過ごさせてあげたいですね。

小学中学の著しい成長過程の為に親御さんができる事など是非参考にしていただければと思います。

ピックアップ記事

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。

アクセスランキング

編集部おすすめ

人気のキーワード