高校生でも身長を伸ばすことができる?おすすめ商品もご紹介! | チルコレ

[記事公開日] 2018/08/24
yuri2309

高校生でも身長を伸ばすことができる?おすすめ商品もご紹介!

子どもの成長はいつでも気になるもの。特に高校生になると成長期もピークを過ぎ、何かできないかと焦りだす方も多いかもしれません。そんな方に、成長期のラストスパートを応援する方法や商品を詳しくご紹介します。

  • 目次

高校生の平均身長は?

高校1年生〜3年生の平均身長は下記の通りです。

  • 男子:1年生 168.3cm / 2年生 169.9cm / 3年生 170.7cm
  • 女子:1年生 157.1cm / 2年生 157.5cm / 3年生 157.8cm

高校生になると身長は伸びないと思っている方も多いと思いますが、実は男子は約2センチ、女子は平均して0.7センチ成長しているのがわかります。

またその一方で日本人の平均身長をみてみると、男性171.8センチ、女性157.8センチとなっているので高校生の時の身長とほぼ変わらないのです。つまり高校生の時までにどのくらい伸ばせるかでその後の人生の身長が決まるといっても過言ではないでしょう。

高校生でもまだ身長は伸びる?

高校生でもまだ身長は伸びるのか、気になる方も多いでしょう。結論から言うと、高校生でも身長は伸びるのです。

では、いつまで伸びるのかといえば、思春期が終わると骨端線と呼ばれる骨の先端の軟骨の膨張がとまり、身長の伸びはストップします。

もちろん、中には例外もありますが、一般的には女子は15〜16歳、男子は17〜18歳ごろ思春期が終わり、身長が伸びなくなります。

つまり、人生で身長を伸ばせる時期というのは限られており、その間の生活習慣が非常に重要であると言えます。

身長の高さは遺伝による影響もあると言われていますが、生活習慣や心がけでカバーできる部分もあるのです。次に、正しく身長を伸ばす方法をご案内します。

正しく身長を伸ばす方法は?

食べ物

身長を伸ばすためには、食事が基本なのはもちろんです。特に重要な栄養素として、カルシウム・マグネシウム・亜鉛・タンパク質があげられるでしょう。

カルシウムは骨を強くしてくれるので、成長の土台作りにかかせません。また、マグネシウムは骨の強化や疲労回復に効果を発揮し、亜鉛はタンパク質の合成を促進させる働きがあるのです。

そしてその中でなによりも重要な栄養素が「タンパク質」であるということはご存知でしょうか。タンパク質は、私たちの骨や筋肉をつくる源になるので、必ず不足しないようにしてあげる必要があります。

成長期に必要なタンパク質は約65〜80gで、これは大人と同等かやや多いくらいです。そのくらい、この時期にタンパク質は必要な栄養素なのです。

もちろん、バランスのとれた食事が成長ホルモンの分泌を促すためにも大前提となりますので、〈タンパク質・ミネラル・ビタミン・炭水化物・脂質〉の五大栄養素を意識しましょう。

例えばおやつはお菓子ではなくナッツ類やゆで卵、といったタンパク質を多く含んだものがおすすめです。

逆に、人工甘味料や着色料、砂糖は子供の体に悪影響となり成長を阻害するものなので、スナック菓子やジュースはできるだけ控えるようにしましょう。

睡眠

成長ホルモンは睡眠時に非常に多く分泌されることがわかっています。つまり、より質の良い睡眠時間を確保することが子供の身長を伸ばすために必要あることが分かります。

次に質の良い睡眠の条件をご紹介しますので参考にしてみてください。

10時間以上の睡眠時間を確保する

特に最初の1〜2時間の睡眠が非常に重要です。

寝る2時間前には食事を終わらせておく

体内の血糖値が高いと成長ホルモンが分泌されないので、食後すぐに寝てしまうとせっかくのタイミングを逃してしまいます。

寝る前にはブルーライトなどを遮断する

ブルーライトが自律神経を刺激してしまい、睡眠の質が下がってしまいます。

寝るときは部屋を暗くする

強い光は睡眠時間の長さや深さに影響を与えることがわかっています。そのため、部屋を暗くすることでより質の良い睡眠をとることができます。

運動

身長を伸ばすのに運動もかかせない要素です。適度な運動は成長ホルモンの分泌を促し、骨や体を成長させてくれるのです。特に運動を開始してから15分後〜運動後3時間は活発に成長ホルモンが分泌されることがわかっています。

また、運動によって骨端線が刺激されるのも成長を促進する要因となります。骨端線部分の軟骨が刺激され増殖することで、物理的に身長を伸ばすことにつながるのです。

縦方向への刺激が効果的といわれているので、バスケットボールやバレーボール、縄跳びなどがおすすめです。

ただし、過度な運動は注意が必要です。体が必要以上に疲労してしまうと、大切な成長ホルモンが疲労回復に使われてしまい、成長を妨げてしまう可能性があるからです。

身長を伸ばすために大事なアルギニン

さて、今話題になっているアルギニンという成分をご存知でしょうか。実は最も成長ホルモンの分泌を促す効果が期待されている栄養素として、今注目を集めているのです。

アルギニンは、成人すると体内で合成される非必須アミノ酸となりますが、子どもは合成されないため必須アミノ酸となります。

成長ホルモンの分泌を正常に作用させ、さらに促進する効果があるため、成長ホルモンの分泌異常などで身長が伸びない方への治療にも使われているほどなのです。

まさに成長を促すために取り入れたい栄養素ではありますが、実は食事だけではなかなか取り入れるのが難しいという側面があるのです。

1日の必要量を食事から摂ろうとすると、例えば鶏肉なら10キロ、エビなら7.5キロ、といったようにとても現実的ではない量を1日で食べなければなりません。

そこで、食事では摂取しきれない栄養素をサプリメントで補う必要がでてくるのです。

効率よく身長を伸ばすためにおすすめなプラステンアップ!

plus10up

そんな成長期のラストスパートを応援するのがプラステンアップなのです。

成長サポートサプリといってもたくさんあって、どれが良いのか迷ってしまいますよね。実は多くの成長サポートサプリが小中学生に特化して作られているのはご存知でしょうか。

それによって、主に10歳前後の成長期前半のお子さんが必要な栄養素が配合されているものが多いのです。しかし、それでは中高生の成長期に必要な栄養素を補うことはできません。

例えば、成長に欠かせないカルシウムは6歳だと600mg、14歳だとなんと1.5倍の900mgも必要なのです。その他亜鉛なども6歳と14歳では約2倍も必要になるのです。

そんな成長期のラストスパートの中高生に必要な栄養素をぎゅっと詰め込んだのが、プラステンアップなのです。

カルシウム、亜鉛はもちろん、その他成長期に必要なリン・ビタミンC・マグネシウム・ビタミンDを中高生の成長期に必要な量をバランス良く配合しているのです。

また、先ほどからご紹介しているアルギニンが配合されているのもプラステンアップの特徴です。しかもより高品質なL型のアルギニンを使用することで、より高い吸収率を実現しているのです。

そして今国際的にも注目されている「アルファGPC」も配合されているのも見逃せません。大豆由来のアルファGPCですが、その成分は母乳にも含まれているといわれ、まさに母なる成長成分なのです。

そんな成長に欠かせない成分を多く配合しているプラステンアップは、まさしく中高生の成長期にぴったりの成長サポートサプリといえるかもしれません。

プラステンアップをお得に買う方法は?

プラステンアップの購入は、公式サイトからの購入が最もお得です。

毎月お届けの定期コースであれば、初回限定で約80%OFFでしかも送料無料。2回目以降も約45%OFFの価格で購入することができます。

また、安心してご利用いただけるように初回の商品が到着してから10日間は、味が合わない場合に定期コースをストップすることができるのです。しかも定期コースに回数の縛りもなく、いつでも停止・解約することができるのも大変良心的で、安心して利用することができます。

plus10up
[毎月お届けコース]
  • 1袋約1ヶ月分(240g入)
  • 通常価格9,980円(税込)→初回限定1,980円(税込)/2回目以降は5,480円(税込)
  • 送料無料
  • クレジット手数料無料

公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたか。高校生になり成長期のピークが過ぎても、食事や睡眠、運動などで成長をサポートする方法や必要な栄養素をご紹介してきました。

子どもの成長には親御さんのサポートが欠かせないのは言うまでもありませんが、それだけではカバーしきれない部分を今回ご紹介したプラステンアップで補いながら、成長期のラストスパートを応援していきましょう。

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。

アクセスランキング

編集部おすすめ

人気のキーワード