ちくちく痛い!赤みのある思春期ニキビの治し方を徹底解説! | チルコレ

[記事公開日] 2018/01/26
[最終更新日] 2018/06/25 Tatsuo

ちくちく痛い!赤みのある思春期ニキビの治し方を徹底解説!

朝起きたら、おでこにポチッと赤いニキビが……。
触ると痛いし、朝から憂鬱になってしまいますよね。

ちょっと気になってるあの子がこのニキビを見たら、なんて思うんだろう。
そう思うと、一刻も早く、憎きニキビを治したい!

今から、ニキビの種類、また、どうすればニキビが治るのかについて、お話していきましょう。

  • 目次

思春期ニキビには種類があります。

思春期ニキビは、大きく3つに分けられます。

黒ニキビ白ニキビ赤ニキビです。

黒ニキビ

まず、毛穴のなかに、皮脂や古い角質が詰まります。

それが酸化して、かつその上に汚れが乗ってしまったものが、黒ニキビと呼ばれるものです。

毛穴のなかに、黒いものが詰まっているように見えます。

白ニキビ

黒ニキビより一歩悪化した状態にあるのが、白ニキビです。

白ニキビの場合、毛穴は開いていません。

しかし、中では皮脂や汚れが詰まっており、ポチッと膨らんでいる状態です。

白ニキビができている周辺を指の腹で押すと、中から皮脂や汚れが飛び出してきます。

早く治るような気がして、ついついやってしまいがちな行為ですが、肌をきれいにしたいのであれば、決してやってはいけません。

後ほど、詳しく説明しますね。

赤ニキビ

赤ニキビは、黒ニキビが白ニキビを経て、さらに悪化してしまったものになります。

毛穴はふさがったまま、赤くポチッと盛り上がったニキビになります。

赤ニキビになると痛みを伴い、見た目にも目立つようになってしまいます。

なぜ、赤くなるの?

では、思春期ニキビのうちのひとつである赤ニキビは、なぜ赤くなるのでしょうか。

それは、「アクネ菌」というバイ菌が毛穴のなかに詰まった皮脂や古い角質に感染し、炎症を起こし、赤く腫れあがった状態になってしまうためです。

赤ニキビを繰り返してしまうと、このように炎症した状態が続きます。

そのため、せっかくニキビが治っても、その部分が赤らんだままになることもあります。

こうなってしまうと、いわゆる「ニキビ跡」になってしまうのです。

ニキビ跡はなかなか簡単には治らない、やっかいなものです。

ニキビを治すより、ニキビ跡を治すことのほうが、何倍も難しいでしょう。

そうなる前に、早めのニキビケアが必要ですね。

悪化すると「黄ニキビ」に!

赤ニキビがさらに悪化すると、毛穴の内部に膿がたまっていきます。

膿は次第に肌表面からも見えるようになり、黄色い吹き出物、つまり「黄ニキビ」へと変化してしまうのです。

こうなると、ニキビはより治りにくくなってしまいます。

一番やってはいけないのは、黄ニキビをつぶして、膿を外に出そうとすることです。

確かに、膿を出した方が、早くニキビが治るのではと考えてしまいがちです。

しかし、ニキビ自体が治っても、肌の組織を傷つけてしまうことになるのです。

その結果、ニキビができていた部分の肌が陥没してしまい、クレーターのようなニキビ跡に……。

また、指についているバイ菌が、ニキビをつぶそうと触ることで感染してしまい、よりいっそう炎症を強めてしまう、ということもあります。

結果、やはり、赤いニキビ跡やクレーター状のニキビ跡が残りやすくなるのです。

黄ニキビは目立つので、一刻も早く治したいという思いは、よく分かります。

しかし、ここは我慢のしどころ!

きちんと治るまでは、ニキビを触ることは、絶対にしないようにしましょう。

赤ニキビの治療法

1.体の内側からなおす

憎き赤ニキビ、早く治したいですよね。

まずは、あなたの食生活、また、生活習慣を振り返ってみてください。

食生活を見直してみよう

あなたは、スナック菓子や揚げ物、ファーストフードが好きではありませんか?

また、ケーキや清涼飲料水など、甘い味がするものを、よく食べたり、飲んだりしていませんか?

もし思い当たるなら、ニキビが治るまで、少し我慢するようにしてください。

これらの食べ物は、ニキビの素になるものなのです。

ニキビは、肌の表面に皮脂が分泌しすぎることで発生します。

脂肪分や糖分をたくさん摂りすぎていると、皮脂が過剰に分泌されるようになってしまうのです。

先に挙げたような食べ物は、実は、脂肪分や糖分が多く含まれている食べ物です。

できるだけ食べないように心がけてください。

そして、皮脂の分泌を抑えるビタミンBや、皮膚の生まれ変わりを助ける亜鉛、ニキビの原因となる活性炭素を取り除くビタミンC、免疫力を高めるビタミンAが含まれている食べ物を意識して摂るようにしましょう。

生活習慣を見直してみよう

あなたは、ついつい、夜遅くまで起きていたりしませんか?

実は肌は、入眠後3時間の間に活発に生まれ変わります。

古い角質がはがれ(つまり、ニキビができている部分もはがれていきます)、下からきれいな新しい角質が押し上げられ、肌が生まれ変わっていくのです。

これを、ターンオーバーと言います。

この時間に熟睡している状態でないと、肌のターンオーバーがうまくできないと言われています。

ニキビを早く治したいのであれば、入眠後3時間の間に熟睡できるよう睡眠習慣を改めてみましょう。

背筋は伸びていますか?

あなたの背中は、丸く曲がっていたりしませんか?

意外と猫背の人は多いものですよね。

背中が曲がっている姿勢の悪い状態だと、内臓が圧迫されたり、血液の流れが滞ってしまいます。

その結果、肌に充分な血液が回らなくなり、ターンオーバーに乱れが起こります。

新しい皮膚がなかなか生まれず、古い角質が肌表面にたまり、ニキビができやすくなってしまうのです。

また、内臓の不調は、肌に表れやすいとされています。

口の周りにできるニキビは、胃の調子が悪いときに出ると言われています。

普段から、背筋をまっすぐ伸ばすことを意識するようにしてくださいね。
 

2.体の外側からなおす

○洗顔と保湿

ニキビを治すにあたって、洗顔は非常に重要です。

肌の表面に残ってしまった汚れや古い角質を就寝前に取り除かなければ、正常なターンオーバーが行われなくなってしまうからです。

また、洗顔だけでなく、肌を保湿することも、とても大切です。

乾燥した肌は、潤いを取り戻そうと活発に皮脂を分泌してしまうので、洗顔後、しっかり化粧水や美容液を使い、水分を補給するようにしましょう。

では、ニキビができている人におすすめしたい洗顔料や化粧水を、いくつかご紹介していきますね。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは洗顔料です。

この洗顔料を使うだけで、洗浄、保湿、整肌の3ステップが行えるという優れものです。

つまり、洗顔するだけで、あとは化粧水、乳液などのケアが必要ないということですね。

お試しキャンペーンや、お得なバリュープランなどが用意されています。

気になる方は、ホームページを見てみてくださいね。

販売サイトはこちら

ピックアップ記事

プロアクティブ+

プロアクティブ

プロアクティブのスキンスムージングクレンザーには、極小のスクラブが入っています。

そのため、毛穴の奥の汚れまで掻き出すことができます。

また、サリチル酸が配合されていて、ニキビを引き起こすアクネ菌を殺菌してくれます。

他にも、薬用美容液、薬用クリームなどがラインナップされていますので、併せて使うとより効果が期待できますね。

販売サイトはこちら

ピックアップ記事

パルクレール美容液

パルクレアー

美白を促すプラセンタ、ニキビに効果的なグリチルリチン酸ジカリウムなど、多くの美容成分を含んだ美容液です。

また、無添加の成分で作られたカラーコントロール機能があり、ニキビやニキビ跡の赤みを消してくれます。

カラーコントロール機能で赤みを消しつつ、ニキビやニキビ跡を治してくれるという、理想的な化粧品です。

販売サイトはこちら

テアテ

テアテ

8種類のハーブが配合された化粧水で、肌を正常にし、保湿することはもちろん、ニキビの原因となるアクネ菌に対する殺菌効果が効能評価試験により認められています。

無添加の成分で作られているので、敏感肌の方でも安心ですね。

販売サイトはこちら

ピックアップ記事

まとめ

以上、思春期ニキビについて、どうすればニキビを治すことができるかについて、お伝えしてきました。

ニキビを治そうとすることは、生活習慣や食生活の乱れを整えることにもつながります。

ぜひ、健康的な生活と、きれいな肌を手に入れてくださいね。

ピックアップ記事

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。

アクセスランキング

編集部おすすめ

人気のキーワード