子供の成長に亜鉛は不可欠?身長を伸ばすなら知っておきたい事実まとめ | チルコレ

[記事公開日] 2017/11/27
[最終更新日] 2018/02/15 SatoNatsumi

子供の成長に亜鉛は不可欠?身長を伸ばすなら知っておきたい事実まとめ

”亜鉛欠乏症”って聞いたことありますか?子供の身長を伸ばすにはいろんな栄養素が必要ですが、亜鉛も欠かせない、大切な栄養素のひとつです。

その亜鉛が足りていないと、発育不全や子供にさまざまな症状が出てくる”亜鉛欠乏症”。あなたのお子さんは大丈夫ですか?

  • 目次

成長期には必要不可欠?亜鉛の効果とは?

亜鉛とは人間の体に必要な必須ミネラル16種の中のひとつ。体内で生成することができないため、食事から摂取する必要がある栄養素です。

その亜鉛が子供に与える効果にはどんなものがあるでしょうか。実は成長期の子供に嬉しい効果がたくさんあります。主なものは次の7つです。

1. 新陳代謝を高める

まず亜鉛を摂取することで、新陳代謝を高めます。新陳代謝が高まるということは、細胞分裂が多く行われるということです。子供の成長にはこの細胞分裂が欠かせません。

細胞分裂を繰り返し、体を成長させます。身長を伸ばすにも新陳代謝を盛んにすることが大切です。

2. カルシウムの吸収を助ける

また、亜鉛はカルシウムの吸収を助ける役割も期待できます。カルシウムはしっかりした骨づくりに必要な栄養素ですが、残念ながら体内に吸収されにくいという特徴があります。

その吸収されにくいカルシウムの吸収率をUPさせるには、亜鉛が必要なのです。亜鉛が身長を伸ばす、と言われている所以です。

3. 記憶力の向上

亜鉛には脳内の伝達物質を調整したり、海馬という記憶に深く関係する脳の器官を正しく機能させたりする役割があると言われています。子供の学習面での成長も応援したいと思うなら、意識して摂らせたい栄養素ですね。

4. イライラの解消

カルシウムが不足するとイライラしやすいと聞いたこともありませんか。

その際に亜鉛を積極的に摂ると、イライラの解消がしやすくなります。亜鉛がカルシウムの吸収をサポートし、カルシウム不足を緩和してくれるためです。また亜鉛自体にも鎮静効果が期待できます。子供の思春期特有のイライラには効果が期待できるでしょう。

5. 生理不順を緩和

亜鉛はホルモンバランスを整える効果も期待できます。特に初潮を迎えたばかりの女の子は、生理不順生理痛PMSなどで悩むことが多いでしょう。女性ホルモンを整え、その不快な症状を緩和させるには亜鉛の力を借りてみてください。

6. 美肌や美髪効果も

亜鉛はタンパク質を合成したり、コラーゲンの生成したりするのに必要なミネラル分です。思春期特有の吹き出物や肌荒れなどの解消も期待できます。

髪や爪などを作るにはタンパク質の合成が欠かせませんし、美肌にはコラーゲンが欠かせません。新陳代謝も盛んになるのでダイエットにも効果が期待できます。お子さんと一緒にお母さんも積極的に亜鉛を摂取するのもいいですよ。

7. 免疫力のアップ

その他、体内の有毒物質を排泄する作用もあり、免疫力抵抗力を高める効果も期待できます。病気に負けない体づくりのためには、とても大切な栄養素です。

亜鉛が不足するとどうなる?亜鉛欠乏症の症状とは

亜鉛が不足すると、亜鉛欠乏症の症状が出ることがあります。その症状は次のようなものです。

  • 発育不全
  • 抜け毛、白髪の増加
  • 無気力、イライラ
  • 風邪をひきやすい
  • 味覚異常

発育不全は上で述べたような新陳代謝を高めたり、カルシウムの吸収をアップさせたりなどの亜鉛の効果が得られない場合に起こります。子供の薄毛や白髪、精神的な不安定、味覚異常などは亜鉛不足に原因がある可能性が高いです。普段から意識して亜鉛を摂取するようにしましょう。

亜鉛の必要摂取量は?

子供の亜鉛の必要摂取量(mg/日)※を表にまとめました。

 

6~7(歳)

8~9(歳)

10~11(歳)

12~14(歳)

15~17(歳)

男子

4mg

5mg

6mg

8mg

9mg

女子

4mg

5mg

6mg

7mg

6mg

表を見ると、成長していくごとに必要な摂取量が増えているのが分かりますね。成人での必要摂取量は男性8mg女性6mgなので、ほぼ変わらない量だと言えます。

また、推奨量※を見てみましょう。

 

6~7(歳)

8~9(歳)

10~11(歳)

12~14(歳)

15~17(歳)

男子

5mg

6mg

7mg

9mg

10mg

女子

5mg

5mg

7mg

8mg

8mg

日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要

こちらも成人での推奨量は男性10mg、女性8mgなので、中学生以降は変わらない量の摂取が推奨されています。成長期だけでなく、体内のあらゆる器官を正常に働かせるために必要な栄養素です。

亜鉛が多く含まれる食べ物って?

亜鉛は子供だけでなく大人も不足しやすい栄養素だと言われています。普段の食事から意識して摂取しないと亜鉛不足になり、亜鉛欠乏症へつながる可能性も高いです。

食品を加工する際に失われることが多い栄養素なので、インスタントラーメンやファーストフードなどに偏った生活をしていると不足しがちになります。極端なダイエットも危険です。

亜鉛が多く含まれる食べ物には、どのようなものがあるでしょうか。

  • 魚介類
  • 肉類
  • 納豆
  • 卵黄
  • チーズ

特に魚介類の中では牡蠣肉類ではレバービーフジャーキーに多く含まれています。子供はあまり多く食べない食べ物ばかりですね。

納豆卵黄、チーズなどは子供も食べますが、かなりの量を食べないと1日分の必要量の亜鉛を摂取できないため、摂取カロリーの方が気になります。そのため亜鉛を摂取するのであればサプリでカバーするのがおすすめです。

また、摂取量には上限もあります。亜鉛自体の毒性は低く、食事からの摂取の場合は何も問題はありません

しかし、食事やサプリなどから1日150mg 以上を超えて摂取した場合、急性中毒を発生して嘔吐、食欲不振、下痢などが起こる可能性も考えられます。(※1)また、慢性的に1日の上限を超えて摂取を続けていると、亜鉛と同じ必須ミネラルである、鉄や銅の吸収を阻害します。(※2)

サプリで栄養を補う場合は、必要摂取量を意識することが大切です。

(※1)日本人における亜鉛摂取量の現状と摂取基準

(※2)「 健康食品 」の安全性・有効性情報

効率よく亜鉛を摂取するために

効率よく亜鉛を摂取するためには、サプリで栄養を補うのがおすすめですが、どのようなサプリがあるでしょうか。子供用の亜鉛サプリをまとめました。

子供の亜鉛不足を補いたい場合

亜鉛には身長を伸ばす以外にも、たくさんの効果があるとご紹介しました。

身長を伸ばすには他の栄養素とのバランスが大切ですが、シンプルに亜鉛のさまざまな効果を実感したい場合、おすすめのサプリは次の2つです。

まずは気軽に始めたい方向け!DHC 亜鉛サプリ60粒

たった1日1粒で15mgの亜鉛が摂取可能なDHCのサプリです。普段の食事からは不足しがちな亜鉛をピンポイントで補ってくれます。

錠剤タイプなのでまだ飲めないという子もいるかもしれませんが、水さえあれば手軽に飲めるのでおすすめです。比較的低価格なサプリで、大人も一緒に飲めるのも嬉しいですね。

販売サイトはこちら

さらにお得な大容量!小林製薬 亜鉛 お徳用120粒

小林製薬の亜鉛サプリは1粒で8mgの亜鉛を補えるサプリです。1日の目安量は2粒とされています。錠剤タイプで、噛まずに水やぬるま湯と一緒に飲みます。

無着色、香料、防腐剤無添加なので、子供に与えるサプリとしても安心。こちらもピンポイントで栄養補給できるので、亜鉛不足が気になる方にぴったりのサプリです。

販売サイトはこちら

亜鉛以外も含まれた成長応援サプリならアスミール

子供の身長を伸ばすという目的で、亜鉛を摂らせたいという場合はどのようなサプリがよいでしょうか。亜鉛が含まれているサプリとして有名なのは、”アスミール”です。

しかし、亜鉛の配合量は1回分(6gあたり)で2.1mg。1日の必要量と比べると少ないので、あくまで食事のサポートとして飲むのがいいでしょう。

公式サイトはこちら

また注意したいのが、亜鉛だけでは身長は伸ばすことはできません。亜鉛以外にもアルギニンビタミンなどの栄養をバランスよく摂取することが大切です。

アスミールにも亜鉛以外にアルギニン、プラセンタ、CPPやビタミンDなどが配合されていますが、注目したいのがその配合量。

特に成長ホルモンの分泌を促進する効果が期待されるアルギニンですが、アスミール1回分(6g)に含まれる量はたった0.06mgなのです。

身長を伸ばすことを目的とした推奨摂取量は1日4000mg以上と言われているので、程遠い数値ですね。

身長を伸ばしたいのであれば配合量や栄養バランスに注目

 

数ある子供の身長サポートサプリの中でも、アルギニン高配合のサプリとして知られるDr.senobiruには、1袋に2500mg配合されています(1日2袋飲むことが目安なので、1日で5000mgの摂取が可能)。

アスミールとの差は歴然ですね。アルギニンは食事から摂りにくい栄養素ですので、アルギニンを摂取するなら、Dr.senobiruがおすすめです。

公式サイトはこちら

総合的な栄養バランスを考えたい方へ

また、総合的に栄養価が高いサプリとしておすすめなのは、おはようキッズスムージーでしょう。1回分で摂れる栄養のバランスと量がとても優れたサプリです。

亜鉛やアルギニンは含まれていませんが、カルシウム、ビタミンD、鉄など、子供の成長を応援する栄養素が豊富に含まれています。

偏食や好き嫌いのある子どもの栄養補給という点では、おはようキッズスムージーがおすすめです。

公式サイトはこちら

まとめ

亜鉛には身長を伸ばす以外にもたくさんの良い効果が期待できます。

亜鉛の効果を実感したいなら、普段の食事から摂取を意識するのはもちろん、DHC小林製薬の亜鉛サプリを試してみてください。

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。

アクセスランキング

編集部おすすめ

人気のキーワード