身長を伸ばしたい高校生へ!知らなきゃ損する最適な睡眠環境とは? | チルコレ

[記事公開日] 2017/12/07
[最終更新日] 2018/08/24 SatoNatsumi

身長を伸ばしたい高校生へ!知らなきゃ損する最適な睡眠環境とは?

身長を伸ばすには睡眠の質が重要だということを知っていますか?忙しい高校生活で質の高い睡眠がとれていない人も多いはず。ここでは、高校生にとって身長を伸ばすために最適な睡眠環境について詳しく解説します!

  • 目次

高校生が身長を伸ばすために必要な睡眠環境とは?

「スタイルがもっと良くなりたい」「身長が高い方がスポーツで有利だから、身長をもっと伸ばしたい」という高校生は多いですよね。「もっと背が高くなりたい」という悩みを子どもから打ち明けられたことがあるお父さん・お母さんも多いと思います。

高校生はまだまだ身長が伸びる時期です。身長の伸びは個人差が非常に大きいのですが、おおよそ18歳までは身長は伸びる可能性があり、20歳を過ぎても身長が伸びる人もいます。高校生の間に身長を伸ばせるのであれば、少しでも身長を伸ばしてあげたいのが親心ですよね。

高校生になると、学校の授業だけでなく部活・バイト・塾などで忙しい毎日を過ごします。高校生になれば、子どもは自立した生活を送るようになりますから、親が子どもの睡眠について細かく管理しなくなるのが普通です。でも、そこが落とし穴なのです。

身長を伸ばすための「質の高い睡眠」とは何かご存知ですか?身長の伸びには成長ホルモンの分泌が関係しています。この成長ホルモンは、入眠後3時間に深い睡眠(ノンレム睡眠)をとることによって分泌が促されます。その結果、身長を伸ばすことができるのです。(※1)

つまり、身長を伸ばすための「質の高い睡眠」とは、「入眠後に深い睡眠をとる」ことなのです。あなたのお子さんは、入眠後3時間に深い睡眠がとれるように熟睡できていますか?

成長ホルモンと身長の伸びについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ピックアップ記事

(※1)内山真『睡眠障害の対応と治療ガイドライン』(2012年)

高校生が寝る時の環境ってどうしたらいいの?

では、睡眠の質を高めるためには、何をすればよいのでしょうか?

睡眠の質を高めるためには、第1に、寝るときの環境を整えることが大切です。まず、寝具を工夫することからはじめましょう。寝具として代表的なのは、「枕」と「マットレス」です。

高校生のための枕の選び方

普通の枕は主に、あおむけで寝て使用することを想定しています。けれども、あおむけで寝ると、気道がふさがり、いびきをかきやすくなるため、深い睡眠が妨げられてしまいます

そこで、睡眠の質を高めるために、横向き寝専用枕を使うことをおすすめします。

横向き寝専用枕を使って横向きで寝ることで、呼吸が楽になりいびきを軽減できるため、深い睡眠をとることができます。それに加えて、腰や肩にかかる負担が少なくなるので、リラックスした状態で睡眠をとることができます。

たとえば、やわらかいウレタン素材で作られていて頭にフィットしやすく、首元は冷やさずに頭を置く部分だけ冷感素材で作られている横向き寝専用枕YOKONEがおすすめです。

公式サイトはこちら

高校生のためのマットレスの選び方

体圧分散マットレスは、寝ているときに体にかかる圧力をできるだけ分散させることができる性能をもったマットレスのことです。

その多くはウレタンフォームが用いられています。ウレタンフォームを用いた体圧分散マットレスでは、マットレスに体全体が沈み込むことで接触面積を増やして圧力を分散します。しかし、マットレスに体が沈み込み、姿勢が変形するので、腰への負担が大きくなるという課題がありました。

この課題を解決した体圧分散マットレスが、エアツリーマットレスです。

エアツリーマットレスは、高反発ウレタンを使用した体圧分散マットレスです。エアツリーマットレスでは、腰まわり部分のウレタンフォームを硬めにしてあるので、身体の中で一番重い臀部をしっかり支えることができ、腰が沈み込むのを防いでくれます。これにより、腰への負担を減らすことができるため、リラックスした状態で睡眠をとることができ、睡眠の質が高まります。

また、エアツリーマットレスは、ウレタンフォームの表面が波形に加工されているので柔らかい寝心地であることからも、リラックスした状態での睡眠を促してくれて睡眠の質が高まります。

公式サイトはこちら

高校生の理想的な睡眠時間って?

ところで、理想的な睡眠時間とはどのくらいなのでしょうか?

高校生の平均睡眠時間は8時間であるという調査結果があります。また、高校生は思春期前よりも必要とされる睡眠時間が長いという報告もあります。

一般に、理想的な睡眠時間は個人差が非常に大きいのです。ただし、日中に眠気が生じることは睡眠不足の可能性があります。日中に眠気が生じるのであれば、通常よりも早く就寝して睡眠時間を増やしてみることをおすすめします。

理想的な睡眠時間についてもっと知りたい人は、こちらをご参照ください。

ピックアップ記事

それでも難しい良い睡眠をするサポートとして

上記にご紹介した枕やマットレスを試しても、なかなか良質な睡眠を取ることが難しい場合は、各種サプリを使用するのもひとつの方法です。今回は効果が高いキリツテインをご紹介します。

良質な睡眠をサポートするためのサプリメント

キリツテイン

キリツテインはL-テアニンといった栄養素が含まれている、錠剤型のサプリです。

L-テアニンとはアミノ酸の一種です。リラックス効果やストレスの緩和、休眠のサポートをする効果を持つ栄養素として期待されています。

そんなL-テアニンを220mg配合したキリツテインは、朝が苦手というお子さんや、朝から頭がすっきりせずに悩んでいるお子さんにおすすめのサプリです。

キリツテインには、L-テアニンの他にも、鉄分や亜鉛など、成長期に必要な栄養素も含まれています。お子さんの体の調子を整えながら、成長も応援したい場合におすすめです。

公式サイトはこちら

キリツテインを日々の生活に取り入れ始めたことで、今まで解消できなかった疲労感やストレスかなり軽減されたという嬉しい体験者の声も届いています。体験者の中には高校生など子供だけでなく、親も一緒に生活に取り入れて効果が得られたという声も多くあるようです。

良質な眠り・気持ちの良い目覚めが実現し、身体に活力が戻ってくると、心身ともに良い影響が現れます。生活習慣改善だけでは解決の糸口が見つからない場合は特にサプリの導入を考察してみる価値もあります。

まとめ

高校生はまだまだ身長が伸びる時期です。質の良い睡眠によって身長を伸ばすことが可能です。

加えて、高校生になると体力もついてくるため、活動範囲が中学生の頃よりもぐんと広がります。まだまだ成長期である高校生が心身ともに元気に高校生活を送るためには、質の良い睡眠によって心身を回復させることが大切です。

さらに、質の良い睡眠は、記憶の定着を促す効果もあると言われていますので、質の良い睡眠をとることで成績アップにもつながります。

最近の寝具の性能は、以前とは比べ物にならないほど向上しており、深い睡眠に導いてくれます。お子さんの寝具を工夫することで睡眠の質を高めて、身長を伸ばすためのサポートをしてみてはいかがでしょうか。

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。

アクセスランキング

編集部おすすめ

人気のキーワード