プラクネのニキビケアって本当に効果あるの?徹底解説! | チルコレ

[記事公開日] 2018/08/03
ytfreest

プラクネのニキビケアって本当に効果あるの?徹底解説!

顔にできるニキビの対策情報はあふれていますが、ニキビができるのは顔だけではありません。

「身体にできたニキビに対する対策方法は顔と一緒でいいの?」という疑問を抱えている方も多いはず。

今回は身体ニキビに悩むあなたに絶対読んでほしい「身体ニキビ対策」です。

  • 目次

水着を堂々と着るために!まずは身体ニキビのことを知ろう!

身体ニキビがあると気になるのは水着だけではありません。

背中の出た服や肩を出す服などを着る時はもちろん、学校の合宿や部活の遠征でお風呂に入る時にも身体にニキビができていると落ち着いて楽しめませんよね。

そもそもどうして思春期になると多くの中高生が身体にできるニキビに悩まされることになるのでしょうか。

身体ニキビへの対策を実践する前に、まずは敵である身体ニキビのことをよく知ることから始めましょう。

身体ニキビに関する正しい知識を身に付け、適切なケアを行うことで、肌を見せることが怖くなるはずです。

思春期にできる身体ニキビ対策:毎日のケアが基本中の基本!

身体ニキビの中でも特に多くの人が悩まされているのが背中ニキビ。

背中は自分では見えにくい部分になるので気づくとニキビが大きくなっているというケースが多く、厄介な身体ニキビです。

背中にはニキビができやすい原因が複数ありますが、他の箇所と比べて皮脂腺が多いためもともとニキビができやすい構造となっています。

同じように頭部にも皮脂腺が多いのですが、太い髪の毛が生えていて髪の毛の成長と共に皮脂が排出される仕組みになっています。

一方細い産毛しか生えていない背中は毛穴と毛の間に皮脂が詰まってしまうため、ニキビができやすいのです。そこで大切なのが「毎日のバスタイム」です。

腕や足とは違い自分で確認できない場所なので、意外ときちんと洗うことができていない人が多い背中。

背中を洗う際に注意すべき点も含めて今一度背中の洗い方を確認してみましょう。

ニキビ対策①まずは湯船につかる

暑いから、面倒だからという理由でシャワーだけで済ませていませんか。

体を温めて毛穴を開いてから洗うことで、汚れが落ちやすくなります。湯船につかって体を温めてから洗いましょう。

ニキビ対策②背中を洗うのは髪を洗った後で

トリートメントやリンスなどを髪にしみこませるため、体を洗った後にトリートメントなどを流すという方も多いでしょう。実はそれも背中ニキビの原因に。

トリートメントなどの成分が背中に残ってしまうと毛穴を詰まらせてしまいます。背中ニキビ対策として髪→背中の順番に洗うことが重要です。

ニキビ対策③しっかりと泡立てた泡でやさしく洗う

ナイロン製のタオルでごしごし洗うのもNGです。ごしごし洗うことで肌の表面が傷つくと、ダメージを受けやすい肌になってしまいます。

洗顔する時と同じようにしっかりと泡立てた泡でやさしく洗いましょう。

ごしごし洗いになれていると物足りないかもしれませんが、湯船で温まって毛穴が開いた状態ならそれだけで汚れが落ちるはずです。

※手で泡を作るのは時間と根気が必要です。100円ショップなどで購入できる泡立てネットを使用すると簡単にもこもこの泡が作れますよ。

ニキビ対策④入浴後のケアも忘れずに

タオルで身体を拭く時にも「ごしごし」は禁物。やさしく水分を拭き取りましょう。

身体を拭いたら必ず保湿をしてください。肌が乾燥すると肌を守ろうと皮脂を分泌し、それがニキビとなります。

身体ニキビ対策の新定番!中高生でも続けやすい「プラクネ」

プラクネ

ニキビができると肌をべたつかせない方がいいのではないかという誤解から、保湿ケアをしない方も多くいますが

できるニキビの場所に関わらずニキビ対策でとても大事なポイントがこの「保湿」です。

潤いを保つことで肌のバリア機能を正常に保ち、ニキビの進行を防ぎます。ただニキビを悪化させないためにも保湿ケアに使うスキンアイテムは慎重に選びましょう。

炎症を抑えてくれる成分などが入っているニキビ専用のスキンケアアイテムを選ぶことはもちろんですが、ローションタイプは垂れて塗りにくいのでクリームタイプがお勧めです。

ニキビ対策用のスキンケアアイテムは山ほどありますが、添加物を極力省き、安心の国内製造である「プラクネ」ならスキンケア初心者の中高生も安心して使えるでしょう。

ローション・クリーム・美容液とたくさんのアイテムを使う手間がいらないオールインワンタイプという点も、人気の理由ではないでしょうか。

2017年の時点で15万個を売り上げ、身体ニキビ対策の定番商品となりつつあります。

またただ売るだけでなくアフターケアも注目してほしい点です。

プラクネは使用方法からニキビに関する悩みまで、親身になって相談に乗ってくれるコンシェルジュサービスがあります。

友達や親にも相談しにくいデリケートな問題だからこそ、精神的なサポートがあることもうれしいですね。

プラクネのどんな成分がニキビ対策に期待できる?

保湿だけでなく美白にも重点を置いているプラクネ。ニキビができて黒ずんだ肌、赤みのある肌で悩んでいる人にもうれしい成分がたくさん入っています。

どんな成分が入っているかまとめたので参考にしてください。

保湿成分

コラーゲン

肌の潤いをキープし、ハリと弾力を与えてくれるコラーゲン。プラクネには③種類のコラーゲンが含まれています。

ヒアルロン酸

肌の水分や弾力をキープしてくれる成分で、特に保水力は他の成分よりも抜きん出ています。プラクネにはヒアルロン酸も3種類含まれています。

セラミド

肌の隙間の潤いや油分をキープし、バリア機能の働きをしてくれます。プラクネには2種類のセラミドが含まれています。

美白成分

水溶性プラセンタエキス

活性酸素を除去してメラニンの生成を抑え、ツヤのある肌に。ニキビ跡も予防してくれます。

アセロラエキス

レモンの約30倍ものビタミンCを含む。メラニンの生成を防ぐとともにできてしまったメラニン色素の沈着を防ぎます。

葛根エキス

紫外線吸収作用チロシナーゼの活性を阻害して美白に導き、高いコラーゲン合成促進作用がありしわやたるみも防ぎます。

ニキビケア

グリチルリチン酸2K

天草の根に含まれ、古くから漢方としても使用されている成分。炎症を抑え、肌荒れを予防してくれます。

天然ビタミンE

肌の潤いを保ち肌荒れを予防してくれます。合成ビタミンEに比べると高い効力があるとされています。

③レモングラス抽出液

肌を引き締め、ニキビや肌荒れから守ってくれる成分が含まれています。

プラクネは美容成分98.3%。

成分の効果の感じ方には個人差があるといっても、これだけ多くの成分が入っていると身体ニキビ対策として十分期待できそうですね。

背中だけでなく、おしりやデコルテ、そして顔まで使用可能。これ1つで全身をカバーできます。

お得に買う方法は?

プラクネ

ここで気になってくるのがお値段ではないでしょうか。特に肌に合わない場合があるスキンケアアイテムの場合、最初から高額な資金を投入するのは勇気がいります。

プラクネは毎月500名限定で、とてもお得なキャンペーンを行っています。

通常6800円(税抜)の商品が定期コースに申し込んだ場合、初回は送料無料の1800円(税抜)。73%オフになるだけでなく、ピール石鹸のサンプルもついてきます。

いくら優れた商品でも1週間や10日でニキビがなくなるということはありません。

肌のターンオーバー(生まれ変わり)期間が28日とされていることから、ニキビ対策として少なくとも数か月はしっかりとケアを続けたいですね。

プラクネは180日の返金保証があるため、ある程度の期間使っても変化がなかったという場合も安心です。

返金保証があると家庭の大蔵省でもある保護者の説得もしやすいでしょう。

公式サイトはこちら

まとめ

普段目につかないところだとはいえ、背中やおしりでできたニキビがあるために、青春時代を毎日どんよりとした気持ちで過ごすなんでもったいないことです。

少しでも早く結果を出したいというあなたは、スキンケアだけでなく栄養バランスのとれた食事や質のいい睡眠にも気を配ってみてください。

数か月『本気』のニキビ対策に取り組んだ後には、「ニキビで悩んだこともあったな」と笑って話せる日が来るはずです。

ピックアップ記事

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。

アクセスランキング

編集部おすすめ

人気のキーワード