初めて思春期ニキビができたあなたに贈る!思春期ニキビ入門編 | チルコレ

[記事公開日] 2018/03/06
[最終更新日] 2018/04/04 morutoru

初めて思春期ニキビができたあなたに贈る!思春期ニキビ入門編

ついに自分にもできてしまった思春期ニキビ!でも、そもそも思春期ニキビって何?なぜ今この年齢になってできるの?そんな素朴な疑問から、思春期ニキビの対処法まで、悩めるあなたの疑問にお答えする思春期ニキビ入門編

  • 目次

そもそも思春期ニキビとは何でしょう?

思春期ニキビという言葉は知っていても、それが何なのかを知っている人は少ないかもしれません。

思春期ニキビとは多くの人が経験する、経験したことのある皮膚の病気です。ニキビのことを尋常性ざ瘡ともいい、毛包に皮脂が詰まって、面皰や紅色丘疹、膿疱ができる皮膚疾患です。

もう少しわかりやすい言葉を使うと、毛包とは毛穴のことです。面皰(めんぽう)は白ニキビや黒ニキビと言われる状態のこと、紅色丘疹は赤ニキビ、膿疱は膿をもったニキビのことを指します。

健康な肌では皮脂が毛穴を通って皮膚の表面に出され、皮脂膜を作ることで肌の表面を覆い、肌を守ります。

しかし、思春期ニキビができてしまうような肌では古い角質や角栓で毛穴が詰まっていたり、性ホルモンの影響で、過剰に皮脂が分泌され、皮脂が毛穴にたまり、白ニキビや黒ニキビといった面皰ができてしまうのです。

そこに皮脂を好み、酸素を嫌うアクネ菌が面皰の中で増殖してしまうことで、炎症を起こす物質を作ります。炎症が起こると肌が赤く盛り上がり、赤ニキビとなってしまいます。さらに炎症が進むと膿をもったニキビになってしまうのです。

また、さらに炎症が進むと毛穴の壁が破壊され、膿の袋ができて嚢腫になったり、硬く盛り上がって、硬結ができてしまうこともあります。このように思春期ニキビと一口に言っても、いろいろな症状があります。

なぜ中学生からできるの?

ではなぜ、思春期ニキビは中学生ごろから出来るようになってしまうのでしょうか。それは身体の成長と関わりがあります。

中学生ごろの男の子はだんだん男性らしい体つきになっていきます。女の子もだんだん女性らしい体つきになっていきます。

そのような性別それぞれの特徴を第二次性徴というのですが、それらが見られるようになる時、男性も女性も性ホルモンや成長ホルモンの分泌が急激に増加しています。そして、その性ホルモンが皮脂腺を刺激し、皮脂分泌を活発にするのです

すると、急に皮脂の量が増えたため、排出が追いつかずに残ってしまった皮脂が古くなった角質などと混ざって毛穴をつまらせてしまいます。これが中学生のころに思春期ニキビができてしまう理由なのです。

内側から思春期ニキビができない肌に!

思春期ニキビができてから悩むより、あらかじめ思春期ニキビができないようにする方法があるなら実践したいですよね。

思春期ニキビのできにくい肌を実現してくれる栄養素は、主にビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEの4種類があげられます。

ビタミンA

ビタミンAは思春期ニキビの予防の強い味方。肌はターンオーバーと言って、一定の周期で肌が生まれ変わりをしているのですが、ビタミンAはそれを促進するという効果があります。

肌のターンオーバーが正常に行われている肌はきれいな肌です。もし思春期ニキビができても早くきれいに治ります。そして、ビタミンAはニキビ跡に沈着したメラニン色素を排出する手助けをしてくれます。

そんな頼もしいビタミンAですが、過剰に摂取してしまうと体に悪い影響を及ぼすため注意が必要です。サプリメントではなく、鶏レバーやほうれん草などビタミンAを多く含む食品から摂取するように心がけましょう。

もしサプリメントを利用する場合は、ビタミンAには2種類あるので、野菜由来のβカロチンであれば過剰障害はおこりません。野菜由来のサプリメントにすると安心です。

ビタミンB群

ビタミンB群を多く含む食材には豚レバー、ニンニク、ゴマがあります。8種類あるビタミンB群の中でもビタミンB2、B5、B6の3種類が思春期ニキビに効果的です。

思春期ニキビが悪化する場合、皮脂が溜まることでアクネ菌が繁殖し、炎症が起きて赤ニキビとなってしまうのですが、ビタミンB2は脂質代謝を促してくれるので、皮脂が溜まることなく排出されることで、炎症を予防することが期待できます。

ビタミンB6は、アミノ酸代謝に用いられるため、肌のターンオーバーを助けます。

B5は通常、成分名のパントテン酸と呼ばれていますが、これは、皮脂の分泌を抑える作用があります。様々な食材に含まれており、普通の食事で十分に摂取ができます。

ビタミンC

ビタミンCは様々な美肌を保つ働きがあります。思春期ニキビができた跡に色素沈着を起こしてしまった場合、ビタミンCの美白作用が役立ちます。

また、皮脂の過剰分泌を抑える働きがあるので、赤ニキビのように炎症が起きてしまうのを防いでくれます。

ビタミンE

前項で、思春期ニキビはホルモンバランスの変化により皮脂分泌が過剰になることでできてしまうとお伝えしました。

その皮脂の過剰分泌を促す男性ホルモンの影響を軽減するには女性ホルモンを増加させ、ニキビができにくいホルモンバランスにすることで皮脂分泌を抑えることが期待できます。

そして、ビタミンEは、卵巣、脳下垂体に働きかけて女性ホルモンの増加を促す効果があるのです。ビタミンEを多く含む食材と言えばアーモンドですが、他にも、たらこやいくらなどがあります。

外側からも思春期ニキビができない肌に!

思春期ニキビができない肌になるには毎日何気なくしている洗顔について見直してみましょう。

これまで、洗顔について深く考えたことはなかったかもしれません。しかし、間違った洗顔をしていると、それだけで肌はダメージを受けてしまいます。ダメージを受けた肌は思春期ニキビなどの肌トラブルを引き起こしやすいのです。

そこで、思春期ニキビができない肌を一緒に目指してくれる頼もしい洗顔料を選んで、楽しく正しい洗顔方法を実践していきましょう!

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュ
  • トライアル30日セット(洗顔フォーム1本 クリーム1個)30日間返金保証付き 4,011円⁺送料900円
  • トライアル60日セット(洗顔フォーム2本 クリーム1個)60日間返金保証付き 8,023円
  • まとめ買いセット(洗顔フォーム6本 クリーム1個)60日間返金保証付き 20,056円

ファーストクラッシュ」は、洗顔(洗う)・化粧水(うるおす)・乳液(整える)という3ステップがたった1本で完了、洗うだけで肌の保湿まで行ってくれるので大人気!

この商品について詳しく見る

ピックアップ記事

ノンエー

ノンエー

  • 単品購入(100g×1個) 2940円+540円
  • 3個セット (100g×3個)7980円+送料無料 10%off

「ノンエー」は、医薬部外品の薬用せっけんで、できてしまったニキビだけでなく、ニキビの予防もできることから、ニキビに悩む中高生の間で大人気!さっそく、どんな商品かみてみましょう!

この商品について詳しく見る

ピックアップ記事

プロアクティブ+

プロアクティブ
  • 30日セット(洗顔料60g、美容液30g、クリーム30g、洗顔ブラシ、ボディブラシ) 4900円 初回限定、60日返金保証
  • 通常価格 7900円

「プロアクティブ+」は従来通りニキビケアに効果的でありながら、肌へのやさしさという点で大きく進歩したアイテム。なぜ効果があるのか、どのように使うのか、さらには一番お得な購入方法までチェックできます。

この商品について詳しく見る

ピックアップ記事

まとめ

思春期ニキビができてしまっても恐れることはありません!肌のターンオーバーが正常に機能していれば、思春期ニキビができてもすぐに治りますし、ニキビ跡が残る心配もありません。

そのためにも正しい洗顔で肌にダメージを与えないようにしたいですね。けれども、それでも良くならなかったり、悪化してしまうようであれば、皮膚科医や専門医を受診しましょう。

ピックアップ記事

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。

アクセスランキング

編集部おすすめ

人気のキーワード