成分から探す | チルコレ

成分から探す

身長を伸ばしたい!ニキビを治したい!と思ったとき、適切な成分を含むサプリを服用すると簡単に効果を得ることができます。
しかし、ただ闇雲にサプリを飲むのでは身体にも悪影響を及ぼす可能性もあります。成分を取り入れることによるリスクの有無を踏まえた上で、お子さんの身体に合った成分が含まれているサプリを飲むことが大切です。
お子さんに最適な成分を含んだサプリをこのページで見つけましょう。

  • 目次

サプリメントってよくわからない・・・

「子供の身長を伸ばしたい!」

「思春期ニキビを治してあげたい!」と思うお母さんは多いはずです。

そんな時、手軽に不足しがちな栄養素が取れるサプリメントはお母さん達の強い味方になってくれます。

しかし、「どんな成分が使われているか気になる」「副作用が心配」という方も多いはず。

ここではサプリメントの代表的な成分について紹介していきます。

身長を伸ばすためのサプリメントによく含まれる成分

1. アルギニン

アルギニンとは準必須アミノ酸の一種です。必須アミノ酸は体内で十分に生成できず、外部からの摂取が求めれれるアミノ酸のことを指します。

アルギニンは体内でも生成されますが、成長期の子供やストレスを強く感じている場合、体内で不足するため、準必須アミノ酸と呼ばれます。外部からの摂取が必要になります。

アルギニンの効果

アルギニンは脳下垂体を刺激し「成長ホルモン」の分泌を促す効果があります。

また、「疲労回復」や「免疫力をアップ」し、風邪予防にもなるため、子供にぜひ取ってほしい栄養ですね。

しかし、たくさん飲みすぎると胃があれる可能性があるため、適正な量を摂取することが重要です。

アルギニンを含むサプリメントを紹介している記事はこちらです。

ピックアップ記事

2. オルニチン

オルニチンも身長を伸ばすサプリメントに含まれている代表的な成分です。最近では「肝臓の働きを助ける」「二日酔いに効く」と話題になっているため、耳にすることも多いと思います。

オルニチンの効果

オルニチンには肝臓の働きを助ける働きに加え「成長ホルモン」の分泌を促す効果があります。

成長ホルモンが体内で分泌されると、骨の形成が促進されます。また「筋肉の増強」や「免疫力の向上」に効果があります。

3. グルタミン

グルタミンは準必須アミノ酸の一種です。こちらもアルギニンと同様に、成長期や強いストレスを感じた時に大量に使われます。そのため、食事やサプリメントからの摂取が必要になります。

グルタミンの効果

グルタミンには「免疫力の向上」「筋力の維持・向上」「成長ホルモンの分泌」などの効果があります。健康的な体作りには必要な栄養素になります。

グルタミンについてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。

ピックアップ記事

4. アルファGPC

アルファGPCはあまり馴染みのない栄養素名かもしれませんね。グリセロホスホコリンという天然成分で、母乳にも含まれているものです。そのため、お子さんにも安心して飲ませることができますね。

アルファGPCの効果

「成長ホルモン」の分泌を活発にする効果があります。成長ホルモンは思春期後期までは身長の伸びに大きな役割があります。

さらに、成人になっても健康や美容に効果を発揮します。成長ホルモンは大人になるにつれて減少していきますので、お子さんと一緒にサプリメントを利用してみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

集中力がアップするサプリメントによく含まれる成分

1. EPA/DHA

EPA/DHAは“オメガ3系”脂肪酸の一種で、どちらも体内では生成されず体外から摂取しなければならない栄養素です。EPAはエイコサペンタエン酸、DHAドコサヘキサエン酸のことです。

EPAは血液をさらさらに、DHAは脳や神経組織を活性化する効果を持っています。

EPA・DHAの効果

DHA・EPAは魚介類に多く含まれる成分です。脳の働きを活発にし、情報伝達が効率的になるため、「集中力アップ」、「学力アップ」する効果があります。ぜひ子どもには摂らせたい栄養素ですね。

さらに、脳の働きが活発になると、脳下垂体からの出る「成長ホルモン」の分泌も盛んになります。

魚介類に多く含まれますが無理に食べさせて食事自体が嫌いになってしまうこともあるので、そんなときはサプリメントの利用も考えてみてくださいね。しかし、どちらも過剰に摂取すると吐き気や下痢などの副作用が出ることがあります。利用する際は、目安の摂取量をしっかり守りましょう。

ニキビケアによく含まれる成分

1. グリチルリチン酸

グリチルリチン酸は漢方の一種である天草の根から採れる成分です。皮膚科の治療でも使われているほか、化粧品の成分として用いられることも増えてきました。

カリウムと化合したグリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用があり、多くのニキビケア化粧品に含まれています。

グリチルリチン酸の効果

グリチルリチン酸は赤く腫れたニキビの抗炎緩和に有効です。非常に強い抗炎症作用を持っており、特に赤く腫れたニキビの症状緩和に役立ちます。医薬品にも用いられており、高い効果が期待できます。

副作用としてむくみや吐き気などが起こる報告例も出ていますが、副作用は成分を内服した場合に出ているものだそう。

化粧品に配合できる通常量は決まっているので、過度に不安に感じる必要はありません。

サプリメントを使用する上での注意点

食事から十分な量を摂取しにくい栄養を気軽にとれるサプリメントは便利ですよね。

しかし、一度に飲みすぎれば、体にかえって害となって、副作用を引き起こすこともあります。バランスを考えないで過剰に摂取すると、体に負担をかけます。

サプリメントは「栄養補助食品」です。つまり、栄養を補助するためのものです。

日々の食事をきちんとバランスよく摂ったうえで、不足している栄養をサプリメントでとることが大切です。

サプリメントの適正な量服用する時間をしっかり守って、楽しく健康的に過ごしましょう!

アクセスランキング

編集部おすすめ

人気のキーワード