【完全版】子供の運動音痴を改善する方法まとめ | チルコレ

【完全版】子供の運動音痴を改善する方法まとめ

子どもの運動神経は親の遺伝によるものと思っていませんか?実はこれからの行動次第で大きく変えることができるのです。子供の頃は、走るのが早いだけでクラスの人気者になれたりしますよね。ここでは、幼いうちから運動が苦手にならないように気を付けるべきポイントや、足が早くなる方法などをご紹介していきます。

  • 目次

運動が苦手な原因って…?

お子さんが運動が苦手と悩んでいたことはありませんか?

もっとも大切なのは、友だちと一緒に競い合う楽しさや、体を動かすことについての好奇心を刺激することです。

子供の頃は、始めたきっかけや過去の出来事が楽しいものであればあるほど、続けてみようと思えるものです。

親としては、楽しみながら続けていけるような環境を整えてあげることが重要といえます。

ピックアップ記事

運動神経を良くする方法って?おさえておきたいポイント

9~12歳の頃には1種類のスポーツをさせるのではなく様々な種類のスポーツをさせてあげることが運動神経を良くするのに効果的と言われています。

この頃の子どもは、何日もかけなくてもスポーツの動きやルールを体得することができ、色々なことに興味を持ちやすい年代。

つまりこの時期に、お子さんにはいろいろなことに挑戦させてあげることが大切です。

逆に言うと体が大きくなってきたり、柔軟性がなくなってきたりすると難しいことも増えてくるので注意しましょう。

足が速くなる方法って?家でできる簡単トレーニング

実際に足が速くなるためにはどうしたらいいの?という方のために、

世の中に数ある方法の中でも、簡単ですぐに試せるものをピックアップしてみました!

まずはイメージトレーニングから。

実際に走った感覚を思い出して速く走れたイメージが頭の中にできていることが大切です!

前傾姿勢で、腕を直角にして、顎を引いてまっすぐ前を見る姿勢を意識してみてください。

猫背になるとうまく力が入らなくなってしまいます。

ピックアップ記事

足を速くする方法①ストレッチをする

基本的なストレッチをすることで体を柔軟にして、走るのに適した体を作ることが大切です。

ピックアップ記事

足を速くする方法②体幹トレーニングをする

体幹トレーニングとは体の中心部分の筋肉をつけることです。いわば足がタイヤで上半身がエンジンです。特に上半身を鍛えるとバランスが取りやすいです。

足を速くする方法③坂道ダッシュをする

坂道を走ると自然と、平常の道を走るよりも腕を大きく振り、足を大きく開いて走る姿勢になります。身近な階段などでも効果的なので気軽に試してみてください!

体を大きくするためにプロテイン?

運動が苦手な子は基礎的な筋力が弱いことが往々にしてあります。上記のように体幹トレーニングや坂道ダッシュで基礎的な筋力をつけることが大切です。

ただし、体づくりのためにプロテインの摂取はあまりおすすめしません。子供の代謝に対して摂取量が過剰になって太ってしまうことがあります。

筋肉を付け体を大きくしたいなら、まずは普段から栄養バランスよく食事をとることです。

その上でプラスαで何か摂取したければ、子供の成長をサポートするサプリメントをおすすめします

普段の栄養バランスのサポートに加え、食事ではなかなか摂りづらい栄養素を手軽に摂取することができます。以下の記事でそんなサプリメントの数々を紹介しているので参考にしてみてください。

「身長を伸ばす」とありますが、スポーツを頑張るお子さんに向けて、筋肉を作るためのアミノ酸を配合したサプリメントなどもあります。

ピックアップ記事

まとめ

ここまでさまざまな運動神経を良くする方法がありましたが、お子さんが楽しんで体を動かすことが出来るようになれば、自然と運動する習慣ができていくはずです。

これからも親の方で環境作りからサポートしてあげて、他の子よりもスポーツ万能を目指していきましょう。

ピックアップ記事

アクセスランキング

編集部おすすめ

人気のキーワード